毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

木下優樹菜の安室奈美恵引退に便乗した号泣に大バッシング

 

 

 

ころもです。

 

安室奈美恵さんの引退発表は衝撃でした。どの世代にもなんらかの形で影響を与えていた部分もあったのでなおさらです。

しかし、別の意味で注目を浴びた芸能人が話題にもなりました。

ユッキーナこと、木下優樹菜さんです。

 

号泣まではいいです。ファンの多くはそういう心情であるでしょう。

でも、そのいわばショック状態のときに、

「そうだ! 動画撮ってアップしよう!」

そう思ったのですよね、彼女は。

 これ以上ないほど冷静かつ狡猾

ご主人のフジモンは人気番組『プレバト』の俳句コーナーで、もしかしてこの人とんでもない才能があるかも!

と思わせるほど繊細な部分を見せ、良い意味で過去の自分を越えてきているように感じるのに、妻の木下優樹菜さんは何とも稚拙な表現で自分をアピールしてるんですね。

 

誰より自分が一番ショックなの、とでも言いたいのでしょうか。

 

それとも‥‥

 

こんなにも感情豊かで表現力豊かな自分を見て、知って、みんなぁ!

 

そんなノリでしょうか。

 

安室奈美恵さん引退発表で号泣、その動画をインスタアップする神経、心理というものが本当にわからないし、気持ち悪いです。

 

いかにも自宅でくつろいで、すっぴんでも堂々とのせてしまうナチュラルな私、その私がこうして家で安室奈美恵さん引退の発表で涙。

私って、怖いように見えているかもしれないけれど、こんなに繊細で優しいんです。そういうアピールでしょうか。

 

動画をわざわざ撮るほどのことか

 

「わたしは食器を洗いながら奈美恵様を聴いてたの 夏休みの準備しながら いろんなことおもってきて 涙が兎に角とまらなくって」

インスタに号泣動画を投稿し、そんな言葉をのせるけれども、涙がとまらないのに、その手を止めてまで動画撮影の準備をし、しっかり構図を決めて、最後に鏡でこんな感じの自分でいいかなとチェックもいれて、スイッチオンしたのでしょうか。

 

ずいぶんと冷静、誰より冷静、涙は止まらずとも、手と頭がよく動くのですね。

大したもの。

 

バッシングや炎上を招く人の特徴は、結局、「そんな自分を見て」欲しいだけの人だったりするんですよね、悲しいし、ショックなのは確か。でも、そんなことに敏感な私がすごいでしょう、かわいいと思わない?ということだとしたら見せられたほうこそクールダウンしてしまいます。

 

世間の反応は、

 

・自撮りしてネットにアップする意味がわからない

・下品きわまりなくあざとい

・かまってちゃんですか
・で? ってなるよね
・気持ち悪い、意味わかんない

 

とにかく、総じて「あざとい」と想ったと、そういうことのようです。

 

それ以外の感想はないでしょう。

ファンなのはわかった。泣くのもよし。号泣だってわかる。でも、それをなぜに動画に撮る必要があるのか。最悪思い出として撮影したにしても、見ず知らずの他人に一斉に見せる必要がどこにあるのか。

 

なにを期待しているのですかと、そういうことにしかならないです。

それ以上のコメントも感想もあるわけありません。

 

木下優樹菜さんは『モニタリング』にレギュラー出演されていますが、ただ視聴しているだけで、あとはワイプに不機嫌そうな表情がたまに映るだけの人。

 

その前番組の『プレバト』に出演して、自分の才能で必死に俳句にくらいついているフジモンさんのほうがずっと立派。

 

翌日未明には、

「ただただ ありがとう!! !! !! あなたの幸せを祈りまくって願ってるから!! !! !! 奈美恵様のいう通り! 明日から1年がんばり 楽しみ その日を迎え 安室奈美恵らしく 2018.9.16を迎えれるように わたしも!がんばるんだ!」 

とおかしな言い回しで追加投稿しています。 

 

今後も何かにつけインスタに感情表現豊かな「わたし」をアップし続けるのでしょうが、そのときにのネットの戸惑いについても少しは思いを寄せて欲しいですね。

 

ころもでした。