毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

安室奈美恵が引退発表!なぜなの理由は!?

 

 

 

ころもです。

 

衝撃の発表がありました。

安室奈美恵さん、芸能界を引退します。

 

時期は来年、2018年9月16日。

つい先日、デビュー25周年を迎えたばかりでしたが、いつまでも若いと思っていた安室さんも今日が40歳の誕生日だったのですよね。

 

これは、伝説になりますね。

 まさかの引退発表!なぜ、理由は?

どうしてよ〜〜〜!

 

安室奈美恵さんが引退となったら、イモトアヤコさんの第一声はこんな感じか。

待てよ、

 

アムロチャ〜〜〜ンで大泣きかも。

 

地上波で歌う姿が見れなくなって久しいですが、コンサート映像などが時折流れていたのでそのスタイルやダンスは未だ健在であることはわかっていました。

 

浜崎あゆみさんのインスタが出るたびに、安室さんの変わらぬ容貌と比較されていたりもしたので、見ていないようでいていつもそばにいたような感じも。

 

でも安室さん、バリバリの現役感がある中での引退、それも芸能界からの引退発表というのだから驚きです。

 

なにより‥‥

 

賢いですね。

 

山口百恵さんを抜く引退劇がなかったように思うのですが、この現役感あっての引退はかなり衝撃的。

惜しまれつつ引退。

 

これ、なかなか難しいんですよね。時期を見間違ってしまうと、「ああ、あの時だったのにな」という悔いが視聴者のほうにも湧くものですが、この若さ、実力、人気のなかでの自らの引退発表。

 

立派。

 

安室さんは誕生日である今日、自身のホームページでこの引退を発表。

「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と切り出すと、「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます」

と、その決意を表明しています。

 

見事な引き際ですね。

余力を残しての、少なくとも客観的にみて余力がたくさんある中でのこの芸能界引退は彼女らしい最後のような感じもします。

 

アムラーの時代があり、プライベートでも悲しい母親との別れ、そして地上波とは違うところでの活躍の日々。

 

真似たくても真似できない、天性の魅力がある人ですね。

ころもはファンじゃないですが、今回の引退のタイミングや美学には心惹かれるものがあります。

 

引き際が素晴らしい。

 

「引退までのこの1年 アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」と意気込みを語り、「そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います」 

 

理由は述べてないですね。

 

所属レコード会社のコメントでも、

「把握していない。本人しかわからない」

ということで発表はありません。

 

これです。

 

これでこそ、安室奈美恵

 

あとは個人個人の想像でいいのじゃないでしょうか。

 

ころもは彼女の気持ちがわかります。

 

プロ意識が非常に高いと見ていたので、歌唱、そしてダンス。彼女は見た目は若いですが、やはり40歳。

 

完璧な自分のステージをこなせる時期、そのリミットを考えたのではないか。そういう意味では25周年を経て、また、40歳という区切りのいい年齢をズルズルすぎてしまうと機を逸してしまう。

 

勝手な想像ですが、これほど気持ちのいい引退発表を近年耳にしていないので、非常に清々しさを感じます。

 

沖縄から上京後、激動の芸能生活を送ってきた彼女に、ゆったりとした普通の毎日という「特別」を送りたい。

 

そう思った発表でした。

あと1年、う〜〜ん、いい。