毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

中居正広に逆風!?「中居クンが一番イヤだ」の真相とは

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

先日の「27時間テレビ」では、関ジャニの村上さんが上手にMCをこなしていましたね。

 

中居くんじゃなくても大丈夫かも?

 

マツコデラックスさんも「月曜から夜更かし」で楽しそうにしている。それもこれも、もしかして村上さんの”腕”なのか。

 

たけしのボケもうまく返していたし、こなれているようでベテランとも違うので非常に塩梅がいい。

それに比べてここ最近の中居さん、人気に翳りが出てきたように見えますね。

 何も話さないから結局 藪の中

SMAPが解散、そして香取慎吾さんや草薙剛さん、稲垣吾郎さんの3人がジャニーズを今月8日に退所。

 

完全に分解、分散された感が強い今になってもわからないのは、やはり中居さんですね。一時は木村拓哉さんだけがジャニーズに残留し、時がくれば4人がジャニーズ事務所から退所し、自分たちで事務所を結成して活躍の場を広げていくものだと思っていました。

 

でも、蓋を開けてみたら二人が残った‥‥

木村拓哉さんと、なぜか、中居正広さん。

 

これ、本当に不思議でした。今も誰も説明してくれないのでわかりません。わからないことで不都合は一切ないですが、不可解さは気持ち悪い。

 

さらに謎が深まったのは、3人がフリーになった日に中居さんが餞別として贈ったとされるルイ・ヴィトンのバッグとグッチの洋服です。

 

男性が男性に贈るものとしてどうなのか、ということもあるし、これからもお付き合いを続けるなら別に何かをあげる必要はないのじゃないかとも思ったから。

 

稲垣さんが「中居クンの(残るか出るか)考えは本当によくわからないんだよね」と、自分たち3人に進退を明言しなかった中居くんを訝る発言も週刊誌記事にありましたね。

 

「今や中居さんはジャニーズ内で”お客さま”であり、アンタッチャブルな存在になっているというのです。”彼が人身御供になったことで、脱退組の活動が保証された”とも言われていますが、とんでもない。それは逆で、合流か残留かの選択肢を持っている彼は、ジャニーズをも秤にかける存在となっているのです。彼の暗躍はジャニーズも、I元マネージャーや元メンバーも把握できていないと思いますよ」(芸能プロ幹部)

(引用元:10/3号 週刊女性)

 

なんだかますますわからなくなります。SMAP×SMAP最後の歌唱で中居さんが指を追ってバイバイと手を振った姿が忘れられません。

あの意味は好意的に受け取られていたのですが、事実はどうなのか。

「現場についていたマネージャーの男の子も”中居クンが一番イヤだ”と言っていました。よくも悪くもはっきり本音をいう木村(拓哉)とは違って、中居は”何を考えているのかわからない。本音を言わないんですよ”ってね」 

かつて事務所で働いていたスタッフの話(週刊女性より引用:10/3号)です。

 

混乱を招いているのは、一方で全く違う見方、記事があるから。

9/28号の女性セブンです。

 

同じ事実がこうも違う報道になる怖さ

女性セブンでは、プレゼントを三人に渡した中居さんについて、

「悩みに悩んだすえに事務所残留を決めた中居くんは、独立を選んだ三人の門出に何もせずにはいられず、プレゼントを贈ったんです。吾郎ちゃんには自宅前で渡しましたが、スケジュールの都合で香取くんと草薙くんにはラジオの収録現場まで中居くんのマネジャーが同じ日に届けたと聞きました。プレゼントの内容は、ルイ・ヴィトンのバッグとグッチの洋服でした」(中居を知る関係者)

 (引用元:女性セブン9/28号)

 

と好意的に書いています。

 

「悩みに悩んだすえに」という個人の感情をつけてまでの擁護はいささか行き過ぎと感じますが、渡した事実は同じでもずいぶんと週刊誌によって表現方法が違います。

 

真実が本人たちから語られない上に、どっちより、こっちより、などといった手心が入った週刊誌記事が出るものだからわけがわからない。

 

誰が、どんな立場の人間が語ったのか。今回の関係者の話という一点に絞れば、芸能プロ幹部の方から見える中居くんの残留と、中居くんを知る関係者から見える残留とでは温度差があるのが当たり前。

 

事実は一つでも真実が一つとは限らない、というのはそういうことです。

 

気になったのは、女性セブンの、

 

「中略‥‥3人とも、中居くんの気遣いは嬉しかった反面、”本当にもらっていいのだろうか”という戸惑いもあったそうです。しかも、中居くんからは事前に連絡もなく、本当に突然のことだったようですから。独立の経緯からすれば、3人には”中居くんにも一緒に来てほしかった”という思いもあるでしょうしね‥‥嬉しさやら、驚きやらで困惑したような複雑な表情だったそうです」(芸能関係者)

(引用元:女性セブン9/28号)

 

この記事でしょうか。

おそらく、この中居くんからもらったバッグや洋服の意味を未だに3人はわからないでいるのじゃないでしょうか。

 

記事では何十万円もする高級プレゼントを渡されたわけだから、ということを前置きして書いているので、3人の戸惑いがまるで高級プレゼントだからのように勘違いさせる書き方をしてますが、

 

ここはまさしく、そんなものを贈ってくる中居くんの”真意”がわからないということでしょう。

 

金額など彼らの稼ぎのなかでは、遠慮する、させる、ほどの額ではないですから。

 

3人に連絡しないのは”やめた人”と”残った人”だからではなく、

「3人の邪魔をしたくないし、3人ならできると信じているからおれから連絡はしない」

と近しい人に中居さんは話しているそうです(女性セブンより上記引用)。

 

これは‥‥

 

一つの仕事云々じゃなく、解散という場面ですから、邪魔したくないとか、信じているからという抽象的なことではなく、しっかり話をしあうという選択が後腐れなく誤解なくいけたと思うのですが、何を基準に話していいのかもわからない不透明さなので、最終的にはもう少し様子をみましょうか、ということになりそうですね。

 

それにしても、あれだけ活躍したグループなのに勿体ない終わり方です。

中居くんMCの番組視聴率が落ちていることが、視聴者の答えか。

 

ころもでした。