毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶に反撃か!? 麗禾ちゃん結婚相手に海老蔵を指名!

スポンサードリンク

ころもです。

 

思ったよりこの時が早くやってきたなという感じ。

やっぱり、麻央さんは子供達の魂にしっかり宿っています。

 

海老蔵さんの長女、麗禾ちゃんが

 

結婚相手決まってるの!

 と海老蔵さんに告白したというのです。

 

 

女子力アップのエネルギーは麻耶排除!?

 

台風18号で外出を控える人が多いなか、誰のリクエストなのか、海老蔵さん一家は山田純大さんと(麻耶さんもおそらく一緒だと思いますが)ディズニーランドへ行ったようですね。

 

やましい外出のときには山田純大さんを呼び出すことになっているのでしょうか。一歩外に出ればそこは非常識がまかり通らない世界。

 

変なところで用心深い。

マスコミ対策といったところでしょう。

 

ハートの花写真を朝一でアップし、姪っ子にまで胸にハートのある服を着せて自分の望む幸せだけを追求して一切合切の世論に耳を閉ざし続けている麻耶さん。

 

でも、やはり麻央さんの魂は子供達に受け継がれていますよ。

幼いながら料理を覚えようとする気持ち、父親にマッサージをする気持ち、それもこれも見抜いていたからでしょう、女の子はとくに鋭いですから全てお見通しです。

 

麻央さんの娘である麗禾ちゃん。

母親の無念、伯母のあざとい魂胆を理解したかのように、今日、海老蔵さんに驚きの発言をしたというのです。

 

「衝撃がデカすぎてふらつく」というタイトルの中で、

 


結婚相手決まってるの!

 

と告白した麗禾ちゃんの話が記されていました。

 

「本気?」と海老蔵さんが訊ねると、

「うん。決めたよ」と。

 

このブログではその相手の名前を海老蔵さんは明かさず、次のブログの最後の最後、追記という形でそれは記してありました。

 

この前のブログ
 
結婚相手は私に変更となりました、
 
よかった。 
よかったのか?
 
わからないですが、
きっと
麗禾に気を使わせたのね、
すまぬ。
 
麻央の優しさが麗禾の中にも生きています。

 

と。

変更ということは、他に名前があがっていたのでしょうが、少なくとも今日の告白ではその結婚相手は海老蔵さんになっていたというのだから深いです。

 

母親の場所に土足で踏み込んできて、そのまま居座り続ける伯母。

母親でもないのに我が物顔で母親の痕跡をふみにじる毎日を送る伯母。

 

幼いといっても実に多くの感情をめぐらして、この理解不能な自分たちの環境、そこで父親に媚を売る伯母の姿に困惑していたのでしょう。

 

 

まとわりつく伯母を追い出したい!?

 

大きくなったらパパのお嫁さんになるの、という子供は珍しいことではないかもしれないけれど、この家、堀越家の場合はおそらくそうじゃない。

 

なぜ母親がいなくなり、その代わりに伯母が母親のような振りをして父親に接しているのか。なぜ母親のようにどこにでもついてくるのか。

 

幼心に母親がいないからこの伯母さんがいつまでも同居し続けているのじゃないかと思っているのではないでしょうか。

 

海老蔵さんは麗禾ちゃんの急激な女子力アップに驚きの声を以前ブログ内であげてましたが、まさにこの、今日の「結婚相手決まってるの!」の言葉にすべての想いは集約されるのじゃないかと思います。

 

麻耶伯母さんは、もうパパには必要ない。

母親の振りをしている料理もできない、送迎すらままならない伯母なんていつまでも同居して欲しくないという心理が伺えるようじゃないですか。

 

麻央さんの無念が、こういう形で子供達によって晴らされていくのでしょう。

 

麻央の優しさが麗禾の中にも生きています。

 

と海老蔵さんは語っていますが、
 
麻央さんの悔しさ、無念な想いがしっかり受け継がれているということです。自分の母親を裏切って父親に執着し続ける人を追い出したい気持ちから出た言葉でしょう。
 
この子供の告白を、ただの戯言と片付けず、その先にある麻央さんの本当の無念を読み取って欲しいものです。
 
麗禾ちゃん、父親とカンカンを助けることができるのは、もしかしたらあなたかも。
 
麻耶さん、この言葉の意味を本気で考えたほうがいいですよ。
不要なんです、伯母の同居など。