毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶またもブログで海老蔵に旅行おねだり!?「行ってみたいなぁ」

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

お気楽ブログじゃなく、おねだりブログと化してしまった麻耶さんブログ。

開きたくないのに「怖いもの見たさ」でついつい開いてしまうんですよね。

 

麻耶さん、今朝のブログ「おはようございます!」で、またまた次のお楽しみ旅行をせがんでいるのかな、と思わせる内容を記しています。

 

もはや麻央さんの「ま」の字も1日のうちに浮かぶことはないのじゃないでしょうか。いや、むしろ1日も1時間も思い出すことのないよう、必死で楽しいことだけで日々を埋め尽くすことに「一生懸命」という印象すらあります。

 

自分のお金で自分の人生を生きましょう

麻央さんのおかげでアナウンサー部門1位の麻耶さんブログ。クォリティなど関係なく「二言、三言」つぶやくだけでお金が入ってくるのだからそれはやめられないでしょう。

 

ましてや大好きな海老蔵さんへのメッセージボード、おねだり伝言板のように使っているのかと見間違えるほどのブログでは、到底やめられるはずもないですね。

 

麻耶さんを見ていると、政党交付金を使って不倫三昧をしていた参院議員の今井絵理子さんをワンセットで思い出してしまいます。

 

たぶん‥‥

 

自分の資産があるのに棚ぼた式で手に入った立場の安楽さ、美味しさに目覚めてしまい、もはや誰に何を言われようと手放すことはせず、いつまでもしがみついているその姿が似ているからかもしれない。

 

 

またまた次の休暇の旅行の提案ですか

今朝の

「おはようございます!」のブログタイトルでは、次の旅行をせがむどころか、名前こそあげてはいないけれど、読者に想像させるような意地の悪い南国リゾートっぽい

エメラルドの遠浅の海と青空、白いパラソルの写真をアップし、

 

お写真のような ザ リゾート

行ってみたいなぁ!

 

Have a Nice Day♡

 

とこれだけのコメント。

 

はぁ?

誰におねだりしているのですか。

 

出かけた温泉旅行のことは秘密にするのに、出かけたい場所のことは予告する。

奇妙な方です。

 

行きたいならさっさと行けばいいだけのこと。

お金には何の不自由もないでしょうし、独身で子供もいないのだから時間なんてどうにでもなるわけですからね。

 

それをいちいちつぶやく。

 

だから、「あざとい」とネットでも叩かれ嫌われていくのでしょう。

 

「最愛の妹」といいながら、その妹が亡くなって二ヶ月も経たないうちにその妹を無機質なマンションに置き去りにしたままハワイ旅行。

 

しかも、その妹の最愛の夫と子供たちと同伴。

 

世間ではこういう行為を「親切」とはいわず「お節介」、あるいは「裏切り」と呼びます。一般常識は嫌いでしょうが、心から麻央さんがお気の毒に感じてならないですね。

 

今となっては、麻央さんはブログだけが味方だったのかもしれないなと感じます。

 

いつ、どこまでが本人の意思で書かれたものかわからないですが、少なくとも何を考えているかわからない夫、そして不気味すぎる姉の存在に不安と恐怖をそこかしこで感じ、だけどその想いを語るべき身内はもういないと失望の底に悩み、最後の頼みの綱として、100人の読者のうち一人でもいいから私の本当の無念、悔しさ、悲しさを読み取って欲しい、そう思っていたかもしれないですね。

 

先日の麻耶さんの海老蔵さん一家との温泉旅行に間違いがないのなら、麻耶さんはくだらない花の写真なんかじゃなく、海老蔵さんと姪っ子甥っ子と過ごした温泉旅行という大きな出来事をなぜ1行も書かないのでしょうか。

 

いちじくのケーキとは笑わせます。

どこまでも人の心というものに向き合わない方ですね。

 

海老蔵さんのブログにも、何やら意味深な1行やつぶやきが増えたように思います。週刊誌記事には海老蔵さんの美談はあげられても、怪しい義姉同伴の旅行についてはいっこうに触れる気配がない。

 

東京オリンピックがどれだけのものですか。

襲名を成功させることが人の道より大事ですか。

 

麻耶さんと海老蔵さんの”終わらせようとしない同居生活”にマスコミが深く切り込まないのは、そういう大人の事情だと憶測しています。

 

どうしてこれほどコソコソと同居生活を続けられるのか、本当に理解に苦しみます。

 

姪っ子甥っ子がなついているので、麻耶おばさんにはもうしばらく同居してサポートしてもらいますと一言いえばいいと思います。

 

麻耶さんにしても、麻央さんが亡くなってまだ間もないので、◯◯頃までは麻央さんの代わりに行事関連も含めてサポートしていきます。

 

と宣言すればいいだけのこと。

 

あれこれ憶測されたり批判されたりすることを嫌悪するなら、自らそこに触れればいいだけ。

 

それをしないのはなぜなのか。

 

人はそこに人間の「深層心理」を見るのですよ。

口でどう繕っても見えるものがある。それを”見抜いて”しまうんです。

 

一般人の自由なブログと、海老蔵さんや麻耶さんのようなブログというものはカテゴリーは一緒でも、意味合い、影響力というものは決して同じじゃないと思っています。

 

国民は一ヶ月もやらないスポーツ競技より、自分たち国民の命に直結する核シェルターの方が欲しいですよ。

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、とにかく、

 

セブ島なのか宮古島なのか石垣島なのか沖縄なのか‥‥

 

今朝の麻耶さんブログは、寒い冬に南のリゾート地をおねだり、と解釈しています。

 

麻耶さんの今朝のブログがどんな意味を持つのか、遅かれ早かれ、また時間が答えを見せてくれるでしょう。

 

おねだりをするなら海老蔵さんにいくらでも直接言えるのに、こうして自分が願望を記録として残し、人の目に触れる形にあえてする。

 

それは、あとで読者に検証して欲しいからでしょうね。

 

自分がおねだりすれば、海老蔵さんは叶えてくれる。

ね、その通りになったでしょ?

 

そんな感じですか。

楽しそうですね、ますます。