毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶ウキウキで海老蔵宅で夕ご飯!姪っ子の初料理にお呼ばれ

 

 

 

ころもです。

 

なんだかよくわからなくなってきましたが、とにかくわかることは、麻耶さんはこれまでも、そしてこれからも姪っ子甥っ子という大義名分を振りかざして堀越家に頻繁に出入りしまくるのだろうなということ。

 

昨夜は、

『麻耶ちゃんも食べて』
と姪っ子が言っていてくれて、
夜ご飯を食べにいってきました!!

と喜びのブログをアップしていました。

 

同居してるの? してないの?

 

ハワイ旅行と同様で、海老蔵さんも麻耶さんもどうでもいいことは逐一頼まれもしないのに報告しておいて、世間一般の人が一番といっていいほど気にかけている、

 

同居してるの? してないの?

 

ということには、頑なに言及しないですね。

 

同居してますということでどういうダメージを気にしているのか。

同居なんてもうしてません、ということでどんなメリットを期待しているのか。

 

いずれにしてもこれだけ多くの人を翻弄し、また多くの人に批判されている大きな事柄なのだし、海老蔵さんも長い目で見てきっと再婚をしなくてはいけないように仕向けられるのだろうし、子供たちに新しく母をと考える日もまったく来ないとも言い切れるものではないのだから、身辺整理をしっかりするか、身辺整理をしっかりする考えがあることを、これだけ頻繁なブログ更新の中で一行ぐらい言ってもいいようなもの。

 

どこに住んでいるのか、あえて濁して、都合のいいように泊まったり泊まらなかったりしている伯母がいるのでは、梨園の妻として誰かを迎え入れるにしても相手が気の毒です。

 

どこにあるのかわからない地雷を踏まないように堀越家に出入りし、麻耶さんとマンションでばったり出くわしたり、出くわさなかったり、とにかくウロウロしている海老蔵大好きファンの伯母がいるということは、お金のかからない都合のいい人材ではあっても、別の意味で非常にお金のかかる、厄介な存在に変わっていくのじゃないでしょうか。

 

それに‥‥

 

もっと不可思議なのは、麻耶さんと麻央さんのお母様の存在。

 

いったい、この方はどこにいるのですか。

 

麻耶さんのマンションではないですよね。

昨日も若返りのご褒美を堀越母と一緒に享受しているぐらいですし、海老蔵さんがしょっちゅう家を開けている間に誰が子供達の面倒を見ているのかと考えれば、やはり残るはこの、小林母ということになるわけです。

 

実年齢はわかりませんが、麻耶さんの年齢から推測するに六十前後でしょうか。この年代の人はおそらく、歌舞伎に対して若い人以上の思い入れがある、あるいは先入観がある世代のように思います。

 

つまり、歌舞伎役者というものに特別な想いがあるでしょうし、もしかしたらというか高確率で実は麻耶さん以上に海老蔵さんの大ファンであるということは大いにありうることではないでしょうか。

 

だとするなら、麻央さんがいなくなっても子供たちの”おばあちゃん”として、麻央さん亡き後も自分はこのマンションに居座る権利があるわと思っている可能性が高いですね。

 

麻耶さんは少しずつ仕事復帰もしているところを見ると、自分のマンションと海老蔵さんのマンションと半々という感じでお泊まりしているように思います。

 

しかしこういう感じで小林母がいつまでも同居できているということは、おそらくは堀越母ももちろん承知しているでしょうし、子供たちの面倒や海老蔵さんの身の回りの世話をしてくれるという部分で意外と助かっているのかな、むしろ、自分がやる部分をやってもらっている的な気持ちにさえなっているのかな、とさえ勘ぐってしまいます。

 

何が言いたいのかといえば、こそこそするなということ。

 

後妻になるなんて狂った考えがあるなら、世間の批判を全部引き受ける覚悟でそうすればいいだろうし、そうとなれば、亡くなった妹、麻央さんを完全に裏切りましたという自覚を持って生きていくだけのことだし、それによって「麻央が大事にしていた日常を私がバトンリレーで引き継ぎました」ぐらいのコメントを出せばいいのです。

 

 

そして、

 

もしそんな気持ちがさらさらないのなら、未だ独身であるし自身の結婚のこともあるわけなのだから変な噂がたたないように、いい具合に姪っ子甥っ子たちとは距離をおき、出しゃばることはもうやめて自分の仕事と生活をしっかり確立して誤解されないよう、本当に姪っ子甥っ子に必要とされるときには相談にのってくれる伯母ぐらいの存在として、あえて距離をあけるということをするのが最愛の妹に対する「愛情の示し方」ではないでしょうか。

 

 わざとうやむやに!?

 

そこがはっきりしない、後妻になりたいのかなりたくないのか。同居しているのかしていないのか。

 

みなさんのご想像にお任せします、みたいな状態にあえてしているにもかかわらず「それじゃ、勝手に知り得る情報のみで想像させてもらいます」ということであれこれ想像たくましくすれば怒られるしで、何なのだろうと腹も立つのです。

 

麻耶さんのこと、海老蔵さんのことは放っておけという声もあるでしょう。実際、赤の他人だし、本当はどうでもいい他人であることに今も変わりはないですが、生前はいやでも目に付いた麻央さんのブログのために、変な知識と感情が入り組んで、あまりに無念の早すぎる死だったなと思うにつけ、その無念さをつぶさに、しかも一番間近で見てきたであろう姉のあまりの変貌に物言わずにはいられなくなってしまったわけです。

 

無念だと思いますよ。

 

どこの世界に、自分がどんなに悔しい無念の死に方をしても、夫に未練たっぷりで亡くなったとしても、自分の姉が一緒に仲良くハワイ旅行をして、いっそのこと後妻になってくれたらこれ幸いです、なんて思う妻がいるでしょう。

 

麻央さんは喜んでいると思いますという方々の人間観察の浅薄さと薄情さは、単なる想像力のなさなのでしょうか。

 

麻央さんは麻耶さんが大事だったでしょう。でも、だからといって自分の旦那さんとくっついて欲しいなんて思うでしょうか。

 

もし自分がどんな状況であっても、姉や妹が自分の旦那と幸せになってくれたら自分はどうなってもいい。

 

という考えが人間そのものに備わっているなら、なぜに連日連夜不倫問題でワイドショーは賑わっているのでしょうか。

 

それが、少なからず人としての道を踏み外しているからという共通の倫理観に基づいているから、それが許されざる行為だと認識しているからじゃないでしょうか。

 

なのに、こと小林姉妹に関してだけは「麻央さんは喜んでいると思う」という発想は受け入れがたいものです。

 

どんなに仲のいい兄弟、姉妹であっても、自分の旦那さんを共有しましょ、仲良しが一番だからなんて笑いあっている人たちがいたら気持ち悪いです。

 

ダンボールに入ったままのぬいぐるみがブログ写真に時折写ってますね。あれを見る限り、ここには長居するつもりはなかったことが伺えます。

 

麻央さんの闘病が終われば、いずれ立ち去る場所だという気持ちがあるからこそ、立派な部屋にはそぐわないガムテームで補強してあるダンボールが玩具箱のように置かれているのでしょう。

 

さて、親子3人で麻央さんと向かい合う日々は果たしていつくるのか。ここまで小林親子が食い込んでくるとは、麻央さんがもしかしたら一番考えていなかったことだったかもしれないですね。

 

そして、もしかしたら一番懸念していたことかもしれません。 

ころもでした。

 

麻耶と海老蔵 海外と日本離れていても「同じ月を眺めてます」New♪ 

 

麻耶 愛犬ゆめちゃん連れの母と合流を告白で別居を強調か!?

麻耶の思う壺に!?海老蔵「私達の健闘」表現に激しい違和感

 

麻耶「自分の在り方を何にするか」意味深ブログ更新の意図は

麻耶 未だ幼稚園送りで同居継続!?いつまで続く親子ごっこ 

 

麻耶 大慌てで番組告知!?海老蔵一家と温泉旅行に同伴か

麻耶と海老蔵 家族ごっこで大はしゃぎ!?入浴シーンも撮影か  

麻耶が麻央ブログ引用し宣戦布告か!?幼稚園送迎で存在アピール

 

海老蔵が本日麻央を納骨報告も「寂しくありません」の意味深発言

麻耶 開き直りで同居アピール!海老蔵またハワイ行き示唆か

 

麻耶 ブログに「生きていて欲しかったです」批判鎮火に必死か 

海老蔵の背後の壁に女性の生き霊か!?山田純大との会食夜に

 

麻耶「今夜は楽しみ」発言で海老蔵親子と今夜も一緒か 

海老蔵ブログ写真に心霊現象か謎の手映る!?麻央の無念か

海老蔵 二人の母へアンチエイジングの贈り物!?採血若返りか

 

麻耶ミサイル発射も未だハワイ気分!?海老蔵親子は別行動!? 

海老蔵 麻央の愛犬を麻耶親子に返すために仔犬購入か!?