毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 海老蔵との不謹慎ハワイ旅行批判対策に愛犬利用か

 

 

 

ころもです。

 

なんだかんだ言って、24時間テレビをちょっとだけ観てしまいました。

 

24時間マラソンランナー、海老蔵さんじゃなかったですね。海老蔵さんも本日最後のブログの中で、

「私、ランナーでなかったね笑っ
 スタンバッテたんですがね笑笑」

と締めてました。

でも、明日は武道館なんじゃないのかな!?

 

ハワイ旅行でアンチに翻った擁護派多数

妹の為なら命を差し出せる、はずだった姉と

妻が亡くなった日に、人生で一番泣いた日と言っていた旦那さん

 

この二人が喪中にハワイ旅行に行ったことで、世間の空気は明らかに変わりましたね。

妹思いの姉と思われていた麻耶さんは後釜狙いと言われ、海老蔵さんの「麻央 アイシテル」連呼はアクセス稼ぎでしかない、嘘泣きだとまで言われる始末。

 

これだけ世間の批判が炸裂する中にあっても、二人はこじんまりと、ブログ内で精査された選りすぐりの褒め言葉だらけのコメントに溺れていい気分になっているのでしょうか。

 

麻央さんが逝去されてから二ヶ月も経っていないにもかかわらず、麻央さんを置いて、その姉と母親を引き連れてのハワイ豪遊旅行は、これまで海老蔵さんや麻耶さんのブログに無関心であった人たちにさえ不快感と不信感を与え、気分を害させました。

 

風の便りというよりは、あちこちから耳にしたのか目にしたのか、さすがにこれではまずいと思ったのでしょう。

 

示し合わせたかのようにハワイでの浮かれ気分を封印し、帰国するや否や「麻央さん」の名前を連呼、連発。

 

あざとさ炸裂です。

 

24時間テレビ対策のため意識的に距離を置いた感じ

週刊実話にも、24時間テレビ放映直前にハワイ旅行から帰国した二人に批判殺到だという記事が掲載されたのですから、何かアクションを起こさねばと思ったのかもしれません。

 

そこで麻耶さんは考えたのでしょうか。

「おやすみなさい☆」

という本日最後のブログの中に、麻央さんの愛犬”ゆめちゃん”の写真をアップしたのです。

「ゆめちゃんの写真を
送ってもらいました」

という言葉と共に。

 

なかなかですね。

海老蔵さん宅での同居批判に対する牽制でしょう。

 

ゆめちゃんは麻央さんが実家で可愛がっていた愛犬で、先月海老蔵さん宅にやってきたということで海老蔵さんがブログアップしていました。

 

ゆめちゃんは現在、海老蔵さん宅にいるわんちゃん。

 

その「ゆめちゃんの写真を送ってもらいました」ということは、私がいる場所は自分のマンションで海老蔵さんのマンションではありません、と言ったも同じ。

 

ただ、それを強調することに気を取られすぎていて、どうして今送ってもらうのだろうかという不自然さに気づいてないようです。

 

なぜ今なの?

 

ゆめちゃんの写真を送ってもらうということは、ゆめちゃんがいない場所に自分はいるのだということ、だってみなさんも知っているでしょう、ゆめちゃんは海老蔵さん宅にいるって。

 

海老蔵さんという名前を一切出さず、また子供達の名前も一切出さずに愛犬の「ゆめちゃん」を持ち出すことで、不在証明をするあたり、本当に麻耶さんは凄い人です。

 

けれど‥‥

 

それを主張することで、いかにこれまでゆめちゃんと一緒、つまりは海老蔵さん宅に自分が居続けていたかを逆に証明したような形になっていることには気づいてない感じですね。

 

人間、本当に死んだらおしまいなのかも。

そう思わせてしまったことは、本当に罪深いですよ。

 

なんだかんだ言っても、たった二ヶ月あまりで

 

去る者は日々に疎し

 

状態になってしまうことを、どれだけ多くの読者が思い知らされたことか。

それが今回のハワイ旅行のもう一つの罪深き側面です。

 

この罪は、法で裁くものでないだけになおさら罪深いですね。

  

ころもでした。 

 

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら