毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

上原多香子 新恋人との執念の妊娠兆候に歓喜で不倫反省なしか

 

 

 

ころもです。

 

触らぬ神に祟りなし。

今や「かごめかごめの唄」より怖い、上原多香子さんの不倫騒動問題。

 

ネットで盛り上がったこの芸能史上に残る不倫騒動に触れることができないでいるテレビ、ワイドショーに、松本人志さんは不満を口にしてましたね。。

 

よく言った、見直したという声も沢山本人の耳に届いたのではないでしょうか。

 

誰がどう見ても、自死が謎のまま、意味もわからぬままに悲劇の妻として気を遣われ、同情すらされていた上原多香子さんだったのに、悲劇どころか加害者といっていい立ち位置だったことに、本当に驚かされました。

 新恋人には不倫の事実を話していた

夫のTENNさんの自死の原因が妻であった上原さんと阿部力さんとの不倫にあったわけですが、世間にそれが知れ渡ったのはつい最近。

 

3年もの間、しれっと悲劇の妻を演じ、このままバレなければその時の不倫相手とはもう別れてしまっているので、演出家である新しい恋人コウカズヤ氏とうまくやっていける、やれそうと思っていたでしょうね。

 

でも真相が亡くなった夫の弟によって世間に公表されてしまった。

すわ!芸能界追放か、女優生命の危機か、さよなら、上原さんと世間は賑やかに、そしてしめやかに本人を芸能界から送り出そうとしていたのですが…‥

 

おそろしいことに、そして信じられないことに‥‥

 

本人はこれら報道があっても全く気にしている風がない、というのです。

 

ぇえっ!

 

これだけバッシングされ、叩かれているのに芸能界を引退するつもりも、落ち込んでいる風もないなんて嘘でしょ、ありえない。

 

まだ新婚と言ってもいい時期に不倫をして、その人と子供を作る約束をし、それがために夫が絶望、自死に至った経緯なのだから新しい恋人、コウカズヤ氏だって100年の恋も醒めるだろうと思っていたのですが‥‥

 

コウ氏の知人によれば、

 

コウさんは上原さんの不倫が原因で夫のTENNさんが自殺したことをわかったうえで付き合い始めたのだというのです。

だから、今回の報道が出ても気持ちに変わりはなく、しっかりと彼女を支えていくつもりのようだと。

 

どこまでをどのように伝えたのかこればかりは知ることはできないですが、まさか不倫相手とのキス写真やその他あやしげな写真も見せたというのでしょうか。

 

死人に口なしですから、反論されることもないので言ったもん勝ちになっているのではないか。いろいろ突っ込みたくなりますが、とりあえず、大まかには話していたということなのでしょう。

 

ならば、それは初めて聞いたような驚きはなかったのは確かでしょうが、それでも、自分一人の考えと、世間から見えるいろいろな上原さんの評判を聞いてもなお、怖いもの見たさで彼女がいいというのならお好きにどうぞ、です。

 

とにかく子供が欲しいのか

なにはともあれ、彼女はそういう理由からコウ氏との新生活に目が向いているからか、人生最大のといっていいほどの逆境にありながら、名古屋での舞台関係者との食事会では明るい表情を見せていたというのだから、メンタルの強さが半端じゃないですね。

 

このアグレッシブさが常に彼女の男性遍歴を支えていたのかと思うと違う怖さがありますが、今はこの打たれ強さに救われているといっていいでしょう。

 

7月上旬に”妊娠”の兆候が出て産婦人科にも通ったと、先ほどのコウ氏の知人はいいます。どうしても子供が欲しいという気持ちなんだろうと。

 

とにかく子供が欲しいんですね、この方。

新しい恋人と暮らして子供を産んで、もう芸能界には戻らずにしっかり子育てに励んで欲しいです。

 

それが世のため人のため、でも、また悪い癖が出ちゃうかな‥‥。