毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶に麻央が憑依した!?ブログ写真の目が麻央そっくり

 

 

 

ころもです。

 

一瞬、ドキッとしました。

恋するドキっ、のほうではなく、心霊現象に出くわしたときの「ドキ」に近いです。

 

だって‥‥

 

摩耶さんのブログを覗いたら、

「今日、最後は
アイスクリーム!!」

という言葉の下にある写真に笑っている麻央さんが写っていたから。

 

麻央さんが恨んでいるのじゃ無いの?

 

もちろん、血を分けた姉妹だから似ているところもあるでしょう。

 

そんなことはわかっているけれど、これまで瞬間的に「あ、似ているな」と思うことは何度かヤフー記事に出てくる写真などでも思ったことはあっても、今回の似ているは、ちょっと不気味さがありました。

 

乳がんになって闘病生活を初めてからの麻央さんはほぼノーメークだったと思うのですが、ハワイでの休日ということもあって普段より薄化粧になった麻耶さんが、闘病中の麻央さんの顔にとても似ていたから。

 

これまでこの姉妹は美脚のところや、ぶりっ子の声などは似ていると思ったけれど、目だけは違うなと個人的に思っていたのですが‥‥

 

 

麻耶さんの目は、闘病中にブログに自撮りアップしていた麻央さんの見開いたときの目になっていてびっくり。

 

そして、怖かった。

 

摩耶さんてこんな顔でしたっけ? とじっと見てしまいました。

 

「お先におやすみなさい」というタイトル記事の中の写真だけれど、ブログ収入に加担したくないのでとくに写真は見に行かなくていいですよ。

 

麻央さんは「かわいそうな人」のレッテルを貼られてしまった

プライドが高かった麻央さんは、病気で亡くなってしまう自分が「かわいそうな人」でくくられてしまうことを極度に嫌ってましたね。

 

でも、今日本の多くの人が麻央さんに抱いている感情は、

 

かわいそう

 

です。

 

彩り豊かな人生だったと思われたくて必死になっていた麻央さんが、「かわいそうな人」という、一番望まない形で闇に葬られようとしている。

 

これを気の毒と言わずして何というのか。

 

そして、そういう結果に導いたのは他でもない、麻央さんを「最愛の妹」といって憚らなかった姉、麻耶さんです。

 

だから摩耶さんの写真の目が闘病中の麻央さんの目になっていたのを見たときに、恐怖を感じたのです。

 

海老蔵さんとハワイに行きたかったであろう麻央さんが、成仏できずにはしゃいでいる姉に憑依してしまったのかっ!

 

そのぐらいまだ麻央さんの死は記憶に新しいはずなんです。でも、まるで遠い過去、2年前に亡くなった人ぐらいの勢いでみなハワイで豪遊してますね。

 

海老蔵さんは麻央さんのブログのQOL手術の英訳にからんで、手術後の麻央さんの様子について、

 

「術後は本当に暫く大変でしたが、麻央の慌てない不動心によりすこしづつ良くなり 我々家族にとってはとても希望に満ちた時でした。。」

 

と、トンチンカンなことを言ってました。

 

QOL手術というのは根治手術じゃなく、生活の質を落とさないためのストレス軽減程度の手術でしかないのに、「すこしずつ良くなり」と言ったり、ましてや「希望に満ちた時」という、的外れの美辞麗句で締めくくっていましたが、この無知が麻央さんの命にどれだけの影響を与えたことか。

 

麻央さんの慌てない不動心?

 

はぁ?

 

 

余命を言い渡され、できることといえば表層的な一時しのぎの対処療法しかないような状態でQOL手術を受ける妻の心が、この世に未練しかない麻央さんの心がどれほどの荒波に襲われていたか。

 

表に出ていないからといって、それが「無い」わけがない。見えなければ「無い」と思い込もうとするその無知と想像力の無さが、本当に残念ですね。

 

そんな人を選んでしまったことを、今頃麻央さんも天国から悔いているかな。そして、自分が亡くなって2ヶ月も経たないうちに自分の旦那とバカンスを楽しんでいる姉にも辟易していることでしょう。

 

ハワイ帰国後もまだ同居をし続けるとしたら、摩耶さん恐ろしすぎる。

早く海老蔵さん以外に好きな人を見つけて妹の旦那さんを諦めたほうがいいです。亡くなった妹の旦那さん、書きながら気持ち悪くなってきました。 

 

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら