毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶ブログに同じ髪型の小林母登場!不謹慎同居も納得の写真か

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

いろいろな謎が解けてきました。

 

麻央さんが亡くなって60日も経っていないのに、これ以上ないほどに解放感満喫の小林麻耶、母の親子。

 

看病するべき麻央さんがもうこの世にいないのに、まるでそんなことなど無かったことのように海老蔵さん宅に同居し続けている非常識な親子。

摩耶さんも摩耶さんなら、母親も母親。顔が見たいものだと思っていたら、今朝の摩耶さんのブログに小林姉妹の母の写真がアップされていました。

 

なるほど〜〜 、だったらそうなるか。

 

これが、ころもの感想です。

 

むしろ、母の方が同居を望んでいる雰囲気さえある!?

 

微笑む摩耶さん、その左側には摩耶山と同じ髪型にしてと頼んだのか、ほぼ一緒のヘアスタイルにしているお母様らしき人が写っていました。

 

マロンカラーの摩耶さんは大きな色つきサングラス、左側の小林母は、それよりワントーン低めのカラーが施してあって、さらに色の入っているサングラスをかけている。

 

摩耶山はクマの耳が頭にちょこんと乗っかっていて、お母様はうさぎの耳。ぷっくり膨らんだその母の頬はこれ以上ないほどに血色のいいピンクのチークがのっていて、YOUさんのようにつるんと膨らんでいる。

うっすらサングラスの奥に見える瞳はぱっちり二重で垂れ気味。

 

おおっ! 摩耶さんと似ている、ほうれい線がなければ、麻央さんより姉妹に近い感じさえする。

 

紫の縦のストライプブラウスは、花火刺繍がしてあって、微笑むその唇はパール感の少し入ったベージュオレンジ。

 

想像していた小林姉妹の母親の姿とは全く違う、まだまだ若々しいお母様の姿がそこに写っていたのです。

 

これは‥‥‥‥ 、

 

同居をやめる提案などするタイプの方ではないかも。

 

むしろ、世の歌舞伎ファンのど真ん中にいる世代だし、ちょっとセレブで「趣味ですか? 東銀座で歌舞伎鑑賞ですわ」と今にもいいそうな雰囲気。

 

お母様こそ市川海老蔵ファンなのじゃ!?

 

そう思えるほどに、とてもではないですが、独身なのにいつまでも妹の夫と同居をし続けている自分たちを「世間様に非常識と思われるようなことは、厳に慎まなければ‥‥」と振り返るタイプの方にはお見受けできませんでした。

 

申し訳ないですが、それがころもの率直過ぎる感想です。

 

同居しているだけで沢山の芸能人とも触れ合える環境を手放せない!?

 

本当に楽しそうです、この親子。

お母様も歌舞伎大好き、海老蔵さん大好きだろうなと思えるし外見的にもまだまだ若い。

麻央さんが堀越家に嫁いだおかげで、この親子はどれだけ美味しい想いを味わっていることでしょう。麻央さんがいたから、麻央さんが海老蔵さんに愛されたからこその今の現状ということをわかっているでしょうか。

 

麻央さんがいたときはもちろんのこと、亡くなって看病する理由さえ亡くなった現在でも同じ屋根の下で海老蔵さんのハイクラスの暮らしを働くこともなく享受できているのですから、それは今の生活を手放したくはないですよね。

 

今回のハワイ旅行にしても、慰労のためとはいえ、海老蔵さんと一緒にいなければ決して食事など一緒にすることのなかったであろう俳優の山田純大さんや、三代目の市川右團次さんらと家族同然にバカンスを楽しめる。

 

これは、麻央さんがいようがいまいがもう関係ないぐらい、楽しいのじゃないでしょうか。

 

これを機会に、この旅をきっかけに海老蔵さんとの同居を解消、出て行く気持ちもあるかもと一瞬だけ思ったけれど、逆かもしれない。

 

こんな美味しい旅、こんな贅沢な時間、歌舞伎ファンの人からしたらよだれが出そうなメンバーとの楽しい交流を味わったのだから、もう姪っ子甥っ子が成人するまで一緒に同居したいという想いに変わったかもしれませんね。

 

それにしてもお母様‥‥、非常識な娘を諌めるタイプの方にはお見受けできませんでした。

 

残念っ!

 

 

小林麻耶の関連記事一覧はこちら