毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

片岡鶴太郎 嫁より食事よりヨガ優先!?熟年離婚の真相は

 

 

ころもです。

 

片岡鶴太郎さん、別居どころか離婚してることがわかりました。

今月17日の「ダウンタウンなう」で、実は今年の3月に離婚していたことを告白したのです。

別居と言う話かと思っていただけに、ちょっとびっくり。というか、まあ、そうでしょうね、という納得の気持ちのほうが強かったかな。

多くの人が今や知るところとなった鶴太郎さんのストイック過ぎるヨガ生活を知れば知るほど、これはどう考えても一人暮らしでなくては絶対に無理なのでは?という思いを強くしましたから。

それにしても、現在62歳の鶴太郎さん。38年連れ添った奥さんと別れてまで選んだヨガの道。どちらが先に別れを切り出したのでしょうね。

 もう62歳なのか、まだ62歳なのか

いわゆる熟年離婚と呼んでいい鶴太郎さんの離婚は、読む人の立場や年齢によっていろいろ感想が分かれるところ。

 

還暦を過ぎたのに離婚するなんて、という人もいるし
還暦まで一緒だったのだからこれからは自由に生きたいのかな、という人もいるし

ヨガ優先の鶴太郎さんに奥さんが愛想をつかして別れをきりだしたのか、思いっきりヨガに浸りたくてその道を極めたくて鶴太郎さんが奥さんに別れを切り出したのか。

 

鶴太郎さんは、

「不倫などではなく、夫婦がお互いにやりたいことがあった」

と離婚理由について番組で話されたようですが、ではどっちが離婚を切り出したのかということでいえば、それは鶴太郎さんの方だったそうです。

 

なんでも約2年前から離婚を考えていたらしく、現在の年齢が62歳なので、ちょうど還暦を迎えたときに”離婚”について考えたということでしょうか。

 

他人の自分がいうのもおかしな話ですが、とても鶴太郎さんらしいと思いました。

 

良い悪いじゃなく、鶴太郎さんのこれまでのこちらが知り得ている情報から想像すると、家族との平和な団欒というよりは、自己練磨、自己研鑽、美学の追求にさらに磨きをかけていく人生になるんじゃないかと思っていたから。

 

これまでも、お笑いに俳優、ボクシングに絵描きに書道と全く違う分野に挑戦し、それぞれに「それなり以上」の才能を開花させ結果を出してきたことを考えると、ヨガインストラクターを取得したという話をきいても驚きはないです。

 

別居じゃなく離婚していたという話を聞いても、「そりゃそうだ」と思うばかり。

 

5.6年前から別居していた

家族で話し合いをした円満離婚だということですが、38年もの間連れ添った妻と別れるということは、やはりそれなりにいろいろあったことでしょう。

ヨガ中心の生活を始めるときに、

「もしやばいものだったら、洗脳されてるようだったら言ってほしい」

そう家族に鶴太郎さんは話していたといいます。

 

のめり込む自分をよくわかっていますね。実際、そのストイックなヨガ生活は見方によっては「病気なんじゃないの?」と言われるほど。

 

内臓脂肪は1%ぐらい

 

と本人も明かしていますが、言われるまでもなく骨と皮のミイラに近い姿になっていて、本当にそんな生活を続けて大丈夫なの?

 

と心配しかないですが、体調はすこぶる良さそうだし、周囲も見守ることしかできないですね。

 

出かける7時間前には起床するというこの生活、その中身は


ヨガの体操や座法、呼吸法を2時間
頭と滑舌の鍛錬を1時間
瞑想を1時間
朝食を2時間
身支度に1時間

 

というのだから、家族の入り込む隙なんてなさそうというのは想像がつく。これを5年も継続しているというのだから、今年3月の離婚がむしろ遅すぎた感さえします。

 

奥様には「感謝の念しかない」ということなので、これからどんな人生を送っていくのか付かず離れずな感じで見守っていきたいと思います。