毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

上原多香子が無期限休業!女優生命終了で芸能界追放か

 

 

 

ころもです。

 

テレビでは報道されない、ネット一番の話題の人といってもいい、元SPEEDの上原多香子さんが無期限休養することになりました。

 

「舞台後はお休みしたい」

と自ら申し出たようですが、これは騒動を起こした人たちが右習えでやってしまう、つまりは「逃げ」と取られてもしょうがないでしょうね。

実際、ネットの声は「逃げたな」というものが多く、同情の声はほぼ聞かれないです。ベッキーの不倫発覚から今日まで、それは多くの芸能人たちの不倫スクープがありました。

でも、上原多香子さんのW不倫では人が一人亡くなっています。直接ではないにしろ、その原因が彼女によるものだというのでは、もう芸能界の道は諦めるしかないでしょう。

 見事にスルーされている深すぎる闇の不倫

上原多香子さんの夫は3年前自死。その原因が当時、舞台共演をした俳優阿部力さんと上原さんとのW不倫だった。

 

亡くなった夫、TENNさんの実弟が「家族だけではもう抱えきれない」と語り、その不倫証拠となるキス画像やライン画像、妻宛の遺言書まで公開。

 

上原多香子さんは瞬時に仲間であった今井絵理子さんを遥かに超える悪女として世の中に周知されました。

 

なにせ、人が亡くなってます。それも自殺。

 

子供のできない夫に対し、子供欲しいね、作ろうね、と妻帯者の男と盛り上がっていた上原さん。そのことを知ったときのTENNさんの絶望は遺言書の最初の部分で、子供ができない体でごめんという謝罪の言葉がよく表してます。

それでも、TENNさんが自死した原因が自分の不倫による裏切りだったと当時明らかになっていたなら、おそらく今ほどの急転直下な転落劇にはならなかったかも。

 

車の中で首をつり自死した夫。戸惑う妻。それでも気丈に喪主をつとめ、とにかく悲劇の妻として世間に同情され、何かといえば「苦難を乗り越え」といった美辞麗句までついた上原さん。

 

今井絵理子さんの不倫で遺族が上原さんのもっとひどいW不倫の事実を暴露しようと思ったのかと思いきや、今年五月の新しい恋人との熱愛スクープが大きかったようですね。

 

人は不幸にし、自分は貪欲に幸せを求め続ける

互いに愛して結婚しただろうに、その相手が自分の不貞によって絶望から自死した事実があるのに、その死からまだ3年しか経っていないというのに男断ちするどころか、肉食獣としてハンターさながらに二人目の男性と熱愛スクープされた上原さん。

 

TENNさんの死後、籍を抜いていいと遺族がいっても頑なに夫の姓を名乗らせてくれと殊勝なことをいっていたのに、今年5月にできた、TENNさんを死に追いやったときの不倫相手とはまた別の相手ができると、「籍を抜きたい」と遺族に申し出た上原さん。

 

不倫を暴露せずにいた遺族の心もついぞ壊れたのでしょう。ことあるごとに悲劇の妻として美談なしには語られなかったほどの上原さんへの行き所のない憎悪のようなものもマックスになって処理しきれなくなったのかもしれません。

 

実弟がついに動き、兄のTENNさんの上原さん宛の遺書を公開しました。それはつまり、不倫の暴露、自死の原因の暴露でもあったわけで、上原多香子さんは実質芸能界追放の憂き目にあっていくことと思われます。

 

今現在は舞台「音楽喜劇 のど自慢〜上を向いて歩こう〜」が初日を迎えてしまったため、この公演がすべて終わってから無期限の休養に入るようです。

 

無期限‥‥

 

おそらく、これが最後の芸能活動になってしまうのじゃないでしょうか。それほどに今回の不倫の余波は大きく、人一人を死に追いやってしまった不貞の妻という印象は拭い去ることは簡単ではないです。

 

悲劇のヒロインから一点、悪女としてその名を轟かせている上原多香子さん。絶望という言葉が浮かんでいるでしょうか。

 

亡くなる直前のTENNさんの無念に少しでも近づき、その悲しみが理解できたときには、「しくじり先生」、あるいは「ワイドなショー」に呼ばれる日もくるかもしれませんが、個人的には二度と芸能界には戻ってきて欲しくありません。

 

SPEED、最悪の歌手の集まりという印象で、残り二人の行く末も気がかりな今日のころもでした。

 

 

上原多香子と乙武洋匡にも疑惑!?週刊新潮8/31号が放つ接点とはNew♪

hachako1.hateblo.jp