毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

宮迫博之が嫁裏切り二股不倫!?週刊文春が暴くホテル密会現場

スポンサードリンク

ころもです。

 

ついにというか、またもというか、宮迫博之さんが週刊文春に不倫現場をキャッチされました。

不倫、略奪、釈明会見‥入り乱れる不貞の芸能人を坂上忍さんMCで取り上げる昼の番組『バイキング』でどう本人が弁解するのか見ものです。

 

先週4日のバイキングでは、MC坂上忍さんが

「バイキングプチ情報です。最近なんか宮迫くんが写真週刊誌に張られていると」

番組終盤で口にして、宮迫さんは「なんでそんなこと言うんだい?」と咄嗟に反応、つつがなく「普通にやって(生活して)ますので」とまとめたものの、事件はその一時間後にやってきたといいます。週刊文春8/17号から以下、続けます。

 

超多忙でもやることはやっていた!?

正直、やるべき人がやっぱりやっていた、という驚きしかないですが、大きな病気を乗り越え、嫁に感謝する場面も多かっただけに今回の文春による不倫発覚は「しょうもないな本当に」と呆れるばかり。

そして次の瞬間に思ったこと、坂上忍さんが『バイキング』でどう攻めていくのかな、この身内の不祥事を、そう思ったものです。

 

今から5年前、宮迫博之さんは初期の胃がんということで胃の三分の二を切除しました。アフラックのがん保険のCMも流れるようになって、順調に回復していく姿はとても好感をを持って迎え入れられていたのですが、今回二人の女性とのホテル不倫を週刊文春に暴かれたのだから、人間、というか宮迫さんはガンになり、ガンを克服し、そこで何を学んだのでしょう。

生かされた命に感謝、これからは嫁や子供を大事に真摯に生きようじゃなく、せっかく生かされたのだから生きたいように生きなきゃ損の人生観になってしまったのでしょうか。

 

今回週刊文春が暴いたのは、7月14日の夜、宮迫さんの送迎車である高級ワゴンからコンビニに途中立ち寄るロングヘアのスレンダー美女。

 

彼女は都心の高級ホテルの地下駐車場の地下二階に止まったその運転手付きの送迎車の後部座席から降りるとフロントを通ることなく客室に直行。

 

その送迎車は一旦姿を消すが同じホテルに戻ってきます。後部座席には宮迫さん、でも駐車場のフロアは先ほどの地下二階ではなく三階。顔を隠すように目深にキャップをかぶった宮迫さんもまたフロントを通ることなく30分ほど前に女性が入った部屋に入ったといいます。(参考元:週刊文春8/17号)

 

10時間も二人で部屋で何してたの!?

宮迫さんが部屋を出たのは午前11時すぎ。なんと10時間近く同じ部屋で二人で過ごしたことになるわけですね。

フロントを通らずに宮迫さんはしばらく歩き、それからタクシーを拾って品川駅に向かい、その5分後にノーメイクにマスク姿の女性がフロントでチェックアウト、地下鉄に乗ったそう。

二人は翌週も同ホテルで逢ったと、文春には書いてありました。不倫確定と思っていいでしょうね。今井絵理子さんじゃないけれど、一線どうのこうのなんて関係ないです。同じホテルの一室に入ってドアが閉まったなら、そこでゲームをしようが編み物を一緒にしようが、不倫確定と見ていいと思います。

そう思われるのが嫌なら、そんな紛らわしいことをお金と時間と労力をかけてしないに限るわけだし、それができるのですから、それをやらないということは自分で認めたも同然のこと。

 

鬼嫁エピソードを語るのは野々村真さんと宮迫さんの芸風のひとつでもあったわけですが、現実は鬼夫というのか、外面夫というのか、これだけはっきりと嫁を裏切っておきながら、ホテルで密会したその足で『24時間テレビ 愛は地球を救う』の撮影現場に向かって収録をこなしているというのだから開いた口がふさがりません。

 

もともと胡散臭い番組に、さらに胡散臭さと偽善を加えるだけになった今回の宮迫さんの二人の女性との同時不倫疑惑。

もちろん、残り一人も文春は見逃していませんでした。

 

不倫グセは死んでも治らないのか!?

2002年にはフライデーに、2011年には週刊文春にと、これまでも浮気発覚の情報には事欠かなかった常連といってもいい宮迫さん。

それでもガン闘病を経て少しは人間が変わったかと思いきや、少しも懲りてなかったのですね。

 

というか‥‥

 

ますますお盛んになったという印象でしかないです、今回の二人の女性との密会は。

 

忘れるところでした、今回のホテルで密会した女性は京都出身のモデル、小山ひかるさん26歳。長州小力さんのパラパラのバックダンサーを勤めていたこともあるようですが、なんだか、しょぼいお相手ですね。

 

高級ワゴン車でホテル駐車場に入り、直接部屋に入り、翌朝は宮迫さんに変わってチェックアウトするなど、かなりスムーズな連携という印象なので、この関係は長そうですね。

「ゆっき!」

交際相手の女性はそう宮迫さんを読んでいるようですが、この女性とは年末に別れるという話をしたものの、

「僕(宮迫)が結婚した二十七歳になるまでには別れないとね」

ということに落ち着いたみたいだというのだから不思議な間柄ですね。でも、このお相手の小山ひかるさんは二ヶ月前の6月で26歳になりました。

 

小山さんの知人は、宮迫さんが「ひかるが一番だよ」と甘い言葉をかけてくる。「他にもいるだろうけど」とひかるさんが強がっているのが忍びないと文春の記事内で語っています。

 

いろいろおかしなやりとりだし都合のいい解釈ですが、当人とその周辺の心情などはそんなものなのかもしれないですね。

 

ひかるさんがお察しのとおり、もう一人の不倫相手の女性は、三十代の竹内結子似の美女。

 

けれども逢瀬の方法はほぼ一緒。同じホテル、同じ駐車場、宮迫さんが下車する会も同じ地下三階駐車場。違うのは女性だけという呆れたもの。

 

満を持して週刊文春の記者は宮迫さんを直撃します。

 

奥さん以外に交際されている女性がいる?

「はぁ? いないよ? 何の話? うん、だから誰?」

小山ひかるさんっていう方ご存知ないですか?

「はぁ?‥‥小山ひかる?‥‥交際してる?」

はい、つまりは不倫。

「あっはっはっは。ないないない!」

でも、知ってはいる?

「何人かで、みんなで遊んでいる子らの仲間のひとりにはおるけど」

ホテルで密会されていた。

「‥‥ホテルで密会?」

◯◯ホテル。

「うんうんうん」

このところ、いつも泊まってらっしゃる。

「泊まったことはあるよ」
7月14日深夜に。そのとき、二人でホテルに。

「覚えてないですけど」

お二人とも一泊して翌朝にバラバラに出ていった。

「違うと思うけど」

嘘はつかれないというのをポリシーにしてらっしゃると思うので。

「いや、そんなんポリシーにしてないよ!」

おっしゃることがあれば。

「おっしゃることないです、ないです」

(小山と)お会いしてもないということですか?

「お会いはして‥‥ます。その、グループでね」
その日ホテルでお会いしているわけではない?

「うん‥‥。違う」
翌週の金曜日は。
「そんなに会ってないと思うねんけどなぁ。グループででしょ?」

いえ、お二人でです。

「えー!」

記憶にない?

「そう‥‥、しておこうかなぁ、じゃあ。泥酔してると思うから」

あと、もうひとつ‥‥。
「なになになになに!」

もう一方、交際されている方がいる?

「えー!何!誰ー?」
A子さんという方。

「あっはっはっは!いや、飲み仲間ね。ほんまに飲み仲間ですよ」
7月25日に地下駐車場にタクシーで。あれは宮迫さん一流の密会術?

「へーそうなんですか」
地下から入ったA子さんと逢瀬を。

「逢瀬は重ねてないです」 

 

ここで、宮迫さんは「宮迫です!」の決めポーズをしながら、
「ゴ・カ・イです!」とアピールしたそう。

しかし文春は続けて、

 

宮迫さん、本当に真っ白(潔白)ですか?

「えー、オフホワイトです」

オフホワイトは、ちょっと色かかっていますけど。

「はい。‥‥オフホワイトで」 

 

最後には「お手柔らかにお願いします」と軽く会釈をして自宅マンションに入っていったと記事にはありました。

 

こんな細切れなやりとりなんですね。ちょっとイラっとしますが、何より、下手にバイキングで不倫報道を扱いすぎているせいで、不倫とか不貞というものに慣れすぎているような宮迫さんの対応や切り抜け方が癇に障ります。

 

とにかく軽い。そして、言い訳がましいし、こざかしい。

 

その後文春はお相手の小山ひかるさんにも直撃してますが、宮迫さんとお会いしたことは?にも「いや、全く知らないです」と白々しく答え、連絡先の交換は?の問いにも「あ、ないです。特にお話することもないので」と応答。

 

しらばっくれるのは当然としても、文春が直撃するということは、その返答も先読みして足固している段階であることぐらいそろそろわかりそうなものなのに、なんだか、みんな政治家のような逃げ方で腹が立ちますね。

 

文春は、もう一人のA子さんも直撃してます。親密な関係なのかの問いに彼女は、

「二十代の頃からみんなで遊ぶ友達なので‥‥」と答え、二人で7月25日にホテルに泊まっているだろうことを質問しても、「‥‥さあ、ちょっと覚えてないですけど」と交わしてました。

 

一線を越えているかの質問には、

「‥‥本当に何もなく、肉体関係は否定させてください」と。

 

バイキングでの坂上忍さん、行列のできる法律相談所での東野さん、あるいはフット後藤さんがどこまで追求してくれるでしょうね。

 

一番期待したいのはもちろん、坂上忍さんです。それにしてもガン闘病を支えた奥さんに今回はなんと言い訳するのでしょう。

 

仏の顔は三度だけれど、鬼嫁の顔は何度までOKなの?

 

ころもでした。

 

上原多香子が夫を自死に追いやった鬼畜の不倫ライン公開 - 毒舌ころも

上原多香子も不倫発覚!自死した夫が弟に託した遺書の衝撃 - 毒舌ころも

今井絵理子のアゴが急成長!?不倫より目立つ鋭い横顔 - 毒舌ころも

今井絵理子の元カレ暴露!3週間もの育児放棄に二股疑惑まで! - 毒舌ころも

今井絵理子、新人議員最下位で公金不倫も年収2200万円超えか - 毒舌ころも

今井絵理子との不倫スクープ前日に「離婚届に判押してくれ」 - 毒舌ころも

今井絵理子の尽きぬダメ男遍歴に呆れるも資産潤沢!?の皮肉 - 毒舌ころも

今井絵理子が議員継続なら任期満了まで1億円超えの給料略奪に!? - 毒舌ころも

今井絵理子の「一線は越えていない」不倫釈明で育児放棄が再浮上!? - 毒舌ころも

斉藤由貴 2週間で猛アプローチの電撃婚も7年不倫愛の顛末 - 毒舌ころも