毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

今井絵理子の元カレ暴露!3週間もの育児放棄に二股疑惑まで!

 

 

 

ころもです。

 

失笑をともなわずには語れない今井絵理子、参院議員。

しかし、今回も今井さんと呼ばせて頂きます。とてもではないですが、議員の器ではないので。

今回、不倫略奪疑惑ということで世間を騒がせていたわけですが、妻、あるいは知人からの証言などからして、この二人の考え、行動がいかに甘く非常識かが露呈してしまいました。

さらに、嘘つきだということも。

障害のある息子をたてに選挙を駆け抜け当選した今井さんは、育児美談どころか、今や育児放棄と二股疑惑で元カレを激怒させていたことが発覚。

橋本さんは婚姻関係が4、5年前から破綻していたといいながら、その後に子供ができており、スクープ前日に駆け込みのように妻に離婚を迫っていた事実が発覚。

もう笑うしかないお粗末な結果です。

 「LOVE」メッセージ入りのバースデーケーキでお祝い

今井さんは今年2月16日生まれの橋本さんの誕生日のために、バースデーケーキを用意したそうです。(二人をよく知る知人の話:女性自身 参考)

 

メッセージプレートに書かれた文字は『LOVE』。夜も一緒に過ごしたそうです。

(参考元:女性自信8/15号)

まさにラブラブな二人。早く議員を辞めて、好きに生きたらどうでしょう。とはいえ、橋本さんに歯をいじられるのも、今井さんの口からホワイトラブを聴きたくもないので、転職先は自分たちで苦労して見つけてください。税金など使わずに。

 

それはまた置いといて、

 

二股をかけられていた元カレが今井さんの育児放棄について激怒していたことがわかりました。

この元カレは中学時代の今井さんの初恋の男性で、シングルマザーの彼女を助けるべく沖縄から3年前に上京してきたといいます。

でも議員になった今井さんは「朝から勉強会がある」と理由をつけては議家に帰らなくなって、長男の世話はこの元カレAさんが見ていたというでのです。

 

週に一回は帰ってくる

 

という約束があったそうですが、週に1回どころか帰宅するのは2週間に1回、3週間に1回となり、それがもとで何度も口喧嘩になるたび、

 

「忙しいからしょうがないでしょう」

の一点張りだったと。

 

二股のうえ捨てられた元カレの怒り

知人の話では結婚の話も2度あったらしく、二度目などはまさに昨年の参院選に立候補する直前だったというのですからさほど昔の話でもないですね。

最初は交際1年目だし先方の父親に正式な挨拶もしていないという理由によりなくなり、二度目はシングルマザーで奮闘していることを選挙でアピールするためには結婚発表は難しいということだったようです。(参考:女性自身8/15号)

 

結婚して両親が揃った状態より、女手一つで苦労して障害のある子供を育てている自分というキャラで選挙に当選しようとしていたのかと思うと、今の不倫略奪の話を聞いても全く驚かないですね。したたかすぎます。

 

話し合いの末別れたような言い方をしていた今井さんでしたが、この元カレAさんとの別れはそんなものではなかったようです。

 

関係が終わったのは昨年の暮れで、理由も

「何度言っても態度を改めない今井さんに、Aさんは『もう無理だ』と突然、夜逃げをするように彼女の家を飛び出したそうです。慕ってくれていた今井議員の長男にも何も言わずに家を出たそうで『かわいそうなことをしちゃった』と彼は反省していました。

Aさんは『(同居していた)今井さんのお母さんと付き合ってるみたいだったよ』と自嘲していました。”俺は長男のシッターじゃない”という憤りもあったでしょう。悩んだ末に、今井さんと別れ、自分の人生を生きる決意をしたのです」 

(前出の知人:引用元 女性自身8/15号)

自分を知っている沖縄の彼より、チャラ男としてならした都会の男性のほうが魅力的に見えたのでしょうか。

都合のいい男として元カレを利用していたと思われても弁解の余地がないですね。

なにより、非情な母親だということは一人息子が誰よりわかっていることでしょう。

 

蓋を開けてみれば、なんのことはない。

 

議員報酬に目がくらんだのか、男に目がくらんだのか、障害のある子供と向かい合って生きるより、国民の血税を自分の欲望発散のために利用する道を選んだ、元アイドルが元カレと付き合いがある最中に知り合った男性にうまく乗り換えただけの話じゃないですか。

 

身辺関係について常々今井さんに注意を促していたマネージャーは「もう支えられない」と今回の不倫騒動をきっかけに辞表を提出したそうです。

 

いかに今井絵理子さんが人として未熟であるか。また勘違いをしているか。議員として大外れの人材であるかを、「沖縄アクターズスクール」の社長であり育ての親でもあるマキノ氏が語りました。

 

「勉強を怠ってきた子ですよ。芸能界でプロダクションに守られてきたから、自分でモノを考えて、人のために働くというのは無理がある。国会議員になるレベルじゃないのに、人気があるだけで選ばれた子。今井にとっては歌手から次のステージに行くためのプライドを保てただけ」

 

(引用元:東スポ)

 

的を射てますね。溜飲が下がります。さすがです。

 

親の欲目でどんな甘い言葉が出てくるかと思いきや、しっかり地に足のついた俯瞰的な目でちゃんとモノを見ることができてますね、この社長は。

 

そんな育ての親が、

 

「今井には政治の世界は無理なことなんてみんなわかってる。今までたくさんの議員が浮気や不倫をしたけど、あそこまで無防備な議員はいない。(そういう恋愛体質が)芸能界にいたころによくバレなかったよね。それが不思議だよ」

 

とまでいうのですから、我々が呆れるのも当然です。

 

思い返せば彼女は175Rのボーカルとデキちゃった婚だったわけですから、ギリセーフどころかアウトだと思うのですが、それでもまだセーフと思わせるほど危ういものを潜在的に抱えて心配をかけていたということなのでしょう。

 

それにしても、子供を他人に育てさせて自分はヒマラヤの雪男「イエティ」のような白いパジャマ姿で悪徳プロレスラーのような表情の写真を撮られ、まだ議員を続け甘い汁を吸いつくし、残り約5年の議員生活で1億以上の給与を税金から搾り取ろうとしているのだから神経を疑います。

 

もう、沖縄に帰りましょう。

 

そして、決して高くない時給で一度汗水流して働いて見てはいかがでしょうか。

国民からの信頼回復など間違っても考えず、たった一人の自分の息子からの信頼回復にどうぞ努めてください。

 

ころもでした。

 

 

上原多香子も不倫発覚!自死した夫が弟に託した遺書の衝撃 - 毒舌ころも 

今井絵理子「子供欲しい」再婚願望あった!一線超える気満々か - 毒舌ころも

今井絵理子のアゴが急成長!?不倫より目立つ鋭い横顔 - 毒舌ころも

今井絵理子、新人議員最下位で公金不倫も年収2200万円超えか - 毒舌ころも

今井絵理子との不倫スクープ前日に「離婚届に判押してくれ」 - 毒舌ころも

今井絵理子の尽きぬダメ男遍歴に呆れるも資産潤沢!?の皮肉 - 毒舌ころも

今井絵理子が議員継続なら任期満了まで1億円超えの給料略奪に!? - 毒舌ころも

今井絵理子の「一線は越えていない」不倫釈明で育児放棄が再浮上!? - 毒舌ころも

斉藤由貴 2週間で猛アプローチの電撃婚も7年不倫愛の顛末 - 毒舌ころも