毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

西川文子が激やせにまたも胃腸炎入院で重病説!サンジャポ卒業か

スポンサードリンク

ころもです。

 

西川史子さんが体調不良を理由に本日のサンジャポを欠席しました。その席には先日『バイキング』で久々に雛壇に座った、近藤サトさんが着席。

劣化がすごいと噂がたっていましたが耳に入ったのか、今日は小綺麗にヘアマニキュアをしたように髪もつややかボブカットになっていましたね。

それにしても西川先生。

医者の不養生そのままで、観るたびにやせ細り、ネットでも「激やせ」で検索されまくっているようです。

誰の目にも明らか。見ようによってはというレベルじゃなく、これはまさか‥‥じゃないでしょうね、の不安水域に入った感じがしてきましたが、大丈夫なのでしょうか。

 

 

離婚して情緒不安定キャラに

あまりに芸能人化していて、西川先生と「先生」をつけるのも憚れるほどに精力的にバラエティに出演し続けてきましたね。

今のキャラとは違った高飛車セレブキャラでいたものの、それが実は作ったキャラで無理をしていたことがわかって以来、なんとも微妙なポジションで仕事をし続けていたように思います。

 

今から8年前の2009年に福祉関係の会社役員の方と結婚したものの、2014年1月に離婚、それからでしょうか、情緒不安定キャラといっていいぐらいに急に泣き出したり、おかしなコメント、擁護などをして叩かれたり、炎上したりすることが多くなりました。

 

いつも、季節に関係なくノースリーブをこれでもかというほど着まわしている姿がとても不思議で、一体スタジオの気温は何度なのだろう。どうしてこんなに脇の下を出したり背中を見せたりするのだろうと疑問ばかり。

 

医者なのに、まるで健康のことを考えてないな。冷えは女性にとって天敵なのに、そんなこともわからないわけじゃないだろうに、本当に医者なのか。

 

あのYOUさんでさえ、最近は袖のある服を着るようになったのに、大丈夫かな。

 

そんな矢先での今回の「体調不良」によりお休みですのサンジャポに、なんだか、いや〜な想像が駆け巡ります。

 

3度目の入院は本当にただの胃腸炎なのか

もともと細い方でしたが、今現在の西川さんは細いということじゃなく、激やせであり、やつれであり、病的な雰囲気に包まれているといっていいでしょう。

身長160㎝とウィキペディアにはあっても体重の記載はありません。40前半ぐらいなのじゃないでしょうか。下手したら、30後半ぐらいかと思うほどに細い。

 

先日の『ノンストップ』で小林麻央さんの話題のなかでセカンドオピニオンの大切さについての話になると、泣き顔になって医者として辛いようなことを言って、とても取り乱していたのを心配になりながら見ていました。

 

離婚後の一人暮らしの寂しさを埋めてくれていたワンチャンが亡くなったことも相当きつかったことと思います。

 

それにしても‥‥

 

2016年の5月と12月、そして今回とわずか1年2ヶ月の間に3回も入院というのは心配ですね。

昨年の2回は「急性胃腸炎」、今回は「胃腸炎」。

 

本人は今月3日、自身のインスタで、

「わたしが痩せてしまったと心配してくださる方が。すみません」

「奥歯を噛みしめてしまう癖があって、先週えらボトックスを院長に打ってもらったからかもしれません。小顔になったと患者さんからは人気の施述なんですよ」

 

と痩せすぎを心配するフォロワーに対し発信していますが、何とも苦しい言い訳に聞こえます。

小顔になってしまう施述を行ったことが原因だと言いたいのでしょうが、みんなが心配しているのは顔の大小ではなく、すべてが骨と皮に近くなっている状態を危惧するレベルの心配に入ってきていると思うのです。

 

二の腕に頬、口周り、とにかくすべてが細い。

 

しかも段々にやせていっている、1度目の入院の時より2度目、2度目の入院の時より今回の3度目の入院のほうがさらに細くやつれてしまっている。

 

急性胃腸炎はストレスと密接な関係にあるといわれています。激しい下痢や嘔吐や発熱、血便に全身の倦怠感などが襲ってくるといわれてるのでどんどん痩せていっているのでしょうか。

高飛車キャラじゃないのに長いこと演じていたり、離婚があったり、愛犬が亡くなったりといった事実がそうとうきつかったのかもしれません。

 

そもそもお医者さんなのですから、芸能界が向かないとどこかで判断してこの世界から離れる勇気も必要なのですが、体に鞭を打ってでも止められない良さがこの芸能界にはあるということなのでしょうか。

 

体を壊したら、芸能界の魅力もへったくれもないです。

 

ストレスの少ない生活に本気で移行したほうがいいのではないでしょうか。西川さんのピンチヒッターとして出演した近藤サトさんがけっこうアグレッシブにコメントをして存在感を存分に発揮もしていたので、心配はいらないでしょう。

 

ネットでも西川さんの重病説が囁かれています。生きてこその芸能界、それを親身に諭してくれる人がそばにいてくれるといいですが。

 

ころもでした。