毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

木村拓哉が1位の謎!?抱かれたい男グランプリ2017に忖度か

 

 

 

ころもです。

 

国会は国家存亡の危機のなか、「忖度」した、しなかったで大もめです。

そして芸能界もまた「忖度」したんじゃないの?と疑いたくなるようなことが。

 

8/1号の週刊女性に掲載されている「抱かれたい男グランプリ2017」です。

恒例ですが、ときどきどうでもよくて何年か抜け落ちてしまいましたが、今回はちょっと注目しました。

なんと‥‥ジャニーズTOP10では、あの木村拓哉さんが「1位」に返り咲いているではないですか。

 

 

そこに「忖度」は本当になかったの?

SMAP解散騒動以降、かつてこれほど人気が急落した芸能人はいただろうかというほどの、絵に描いたような転落劇が木村拓哉さんに起こったのはいうまでもないこと。

近頃では最後まで残っていたパナホームのCMですらアルフィーにとってかわってしまい、何か昔のドラマの再放送でもないかぎり、木村さんを見ることが全くなくなってしまいました。

 

あまりのイメージダウン。そこに輪をかけたような嫁、工藤静香さんの悪評につぐ悪評。イメージアップのかけらもない中、それでも頑張って撮影した映画まで大ゴケしてしまい、挙句、その映画のために赴いた先で着物姿の共演女優をエスコートしなかったという理由で、さらに男を下げてしまいました。

 

弱り目に祟り目とはこのこと。

 

まさか2017年の「抱かれたいジャニーズTOP10」の1位に返り咲くとは(アンケート対象は、OVER20女性 1200人)びっくりです。

これはせめてもの「忖度」の結果なのでしょうか。それとも純粋なるアンケート調査の結果なのでしょうか。個人的には大いに疑問です。

 

ちなみに以下がTOP10順位です。

1位 木村拓哉 84票
2位 長瀬智也 70票
3位 山下智久 65票
4位 生田斗真 59票
5位 岡田准一 58票
6位 亀梨和也 51票
7位 櫻井翔  44票
8位 松本潤  39票
9位 滝沢秀明 30票
9位 大野智  30票

 

長瀬さんや山下さんは新ドラマで存在がアピールされてるところだし、岡田准一さんに関してはもう「役者」というイメージしかない人もいるのでは?

飛ぶ鳥を打つ勢いの嵐が熱愛発覚連続でだいぶ下落しましたね。櫻井翔さんはその中では検討しているほうかもしれません。大野さんはスキャンダルが多いわりに、しっかりくらいついている印象です。

 

抱かれたい俳優 TOP10はこれだ!

ストレートに映画「昼顔」の影響が大きいのか、1位は斎藤工さんでした。上戸彩さんとの情熱的なポスターが印象的。

 

以下、TOP10ご紹介。

1位 斎藤工  111票
2位 ディーンフジオカ 86票
3位 高橋一生 71票
4位 福山雅治 69票
5位 千葉雄大 61票
6位 松下優也 48票
7位 綾野剛  45票
8位 菅田将暉 42票
9位 西島秀俊 42票
10位 佐藤健  34票

 

いかがですか。

常連だった福山雅治さんが4位です。やはり既婚者になると女性はすぐさま反応しますね。特定の女性を選んだ男性はどうしても除外されやすいです。仕方ありません。

 

新しいところでは正統派イケメンのディーン・フジオカさん。上述した内容に反するようだけれど、三児の父で既婚者ながらハンディになっていない。それどころか、愛妻家のイメージが強くなって逆に人気が出た口ですね。

高橋一生さんもようやく日の目を浴びてきた感じ。千葉雄大さんはちょっと不思議かな。まだお子ちゃまな感じがしてならないから。

西島さんも結婚されてからめっきりCMもドラマも減りましたね。若手でこれから上がってきそうなのは、菅田将暉さん、綾野剛さんでしょうか。

 

いずれにしても、1位〜3位を見ていると母性本能をくすぐるタイプでありながらセクシーである男性に軍配があがってますね。

 

ついでにいえば、総合ランキングTOP10での1位も「斎藤工さん」です。そしてびっくり仰天なのが2位。

 

羽生結弦さんです。3位のディーン・フジオカさんと1位の斎藤工さんに挟まれての2位は凄い!

 

儚げだけど強い、強そうだけど、儚げ。

 

これキーワードかも。

 

ころもでした。

 

 

 

 

hachako1.hateblo.jp