毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

土屋太鳳が嫌いと言われる理由は声と男好きな印象が強いから!?

 

 

 

ころもです。

 

土屋太鳳さん、苦手の方多いですね。ずいぶん前からこの名前は見ていたのですが、なにせ、一発で名前が読めない人はそもそも苦手です。

武井咲さんもそうでした。しばらく「たけい・さき」さんと読んでた時がありましたから。どっちでもいいのに、あえて読みにくい呼び名にするあたり、非常に挑戦的であまのじゃく的な印象を与えてしまう。

損ですね。

とにかく名前からして苦手だったのに、そこからめきめきと露出が増えて、何にでも出てくる印象があり、さらに苦手に。

極め付けは、あれでした。

 

紅白歌合戦での郷ひろみとの、あれ

何年前だったか、紅白歌合戦で郷ひろみさんが歌唱しているときに白いワンピースで素足の太鳳さんが出てきたときにはびっくりしました。

きわめつけは、歌の最後に郷さんのところに駆け寄って互いにしっかと抱き合うシーン。

 

はぁ〜? このシーンいる!?

 

気持ち悪かったです。

何がって、まるで本当に郷ひろみさんを好きなんじゃないか、恋い焦がれているのじゃないかという表情をしてずっと抱きついているから。

 

女優なんだから、仕事なんだからということは百も承知、それでも気持ち悪い。

 

まったく郷さんのファンでもないのでファン心理としての嫉妬とかでは全くなく、とにかく相手が誰に変わってもきっと毎回「あなたが大好きです」的な表情と態度を示すんじゃないかこの子は、というあのあざとい感じがダメなのです。

 

そういう女性、実に多いです。女性は女性のあざとさを見抜く天才ですからね。

 

映画のチョイスも、事務所の意向とはいえ、毎回恋愛もので抱きしめたり、抱きしめられたり、好きだ、嫌いだ、ああでもない、こうでもないと、なんだか似たり寄ったりの作品、役柄ばっかりで、こっちとしては、どれだけ男好きなのかしらと演技を抜きに錯覚してしまうぐらい、いつも役をいいことにとっかえひっかえしている軽薄な女性に見えて仕方ないのです。

 

わかってます、仕事です。

 

ネットではあの身長で(155ぐらい)あの顔の大きさはない、や、共演者にいちゃつく感じ、ぶりっ子な仕草、話し方、声、とにかく女性が嫌いな女性の要素をふんだんに持っていることに「嫌い要素」が集中してます。

 

健康なのはわかったから、静かに

 

体育会系で健康的なことを強調しすぎている演出も、そろそろ鼻についてきたかな。踊りが得意なのもわかるし、実際上手ではあるけれども、それほど人は健全すぎる人に魅力を感じるものか疑問。

 

本当に病気であることは論外にしても、少しぐらい影のある人、咳き込むぐらいの人のほうがころもは好きです。

 

最近では『踊るさんま御殿』で共演者の千葉雄大さんと横並びに座り、なんだかもしかして好きなんじゃないか?と思うほどの視線を送ったりして、毎回あんな態度で共演者に接しているのでしょうか。

 

あれじゃ、恋愛経験の少ない役者さんなら勘違いしてお茶の一つも誘ってしまうでしょうね。

 

若くて健康なのはいいことだけれど、別に専売特許じゃない。誰にとってもそんな時期は四季が訪れるようにいつかやってきて、通り過ぎていくもの。

 

それを「個性」と強調している感じが受け入れがたいのですよ。

 

何より、漢字変換しにくい名前は不親切。そういう芸能人の方本当に多いですが、一般人ならそれでもいいけれど、やっぱり読みやすいほうがとっつきやすいし、親切です。

 

痩せろ痩せろと言われ、太鳳さんは

「そこそこスリムだろうが!」と返したようですが、要はそういうことじゃないんですよね。

 

物理的な太さ、重さというよりは、身長に対しての顔の大きさやカメラ写り、笑うと横に盛り上がる頬の感じなど、そういうニュアンスや感情的な部分でのふてぶてしさのことについて、大まかに「痩せろ」といっているように感じます。

 

だから、まともに相手をする必要はないのです。

 

びっくりすることにまだ22歳のようですから、今後さまざまな役者さんと共演をしていくのでしょうが、そろそろ方向転換しないと、いつまでも恋に恋する健全すぎる女子高生では返って寒々しく思える時期に。

 

むしろ病弱で寡黙な犯罪者の役などいいのじゃないでしょうか。これまで代表作なんて何かあるのか?と揶揄されることの多かった武井咲さんは、この夏「黒革の手帳」で大人の役へ挑戦、もしかして代表作になるかもという高評価を一話目から得ています。

 

武井さんもあの方と熱愛が発覚し、けれど事務所につぶされたような結果になって、いろいろと心理的に大人になったのでしょうか。

 

和服姿など、もうすっかり悪女が定着していて美しかったです。女優として大成するには、ぶりっ子であるより、悪女になったほうが正解かも。

 

視聴者の半分は女性ですから、売れっ子のイケメン俳優との共演ばかりを仕事にしていると、どうしても叩かれ続けることは回避できないです。

 

武井さん23歳、土屋さん22歳。

 

武井さん路線、狙ってみて欲しいですね。

ころもでした。