毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

サンジャポ有村藍里「頭の形まで変えてる」でスタジオ騒然

 

 

 

ころもです。

 

本日、23日のサンジャポに初出演した有村架純さんの姉、有村藍里さん。

冒頭の初登場の紹介のあと、なかなかワイプにも登場しないなと思っていたら、上西議員の話題で、裏ではいい人と言った発言をし「無理してるのじゃないかな」と。

それにしても、やはりテレビはきついです。

普段から修正慣れしているタレントの人は、こういう時本当に辛い。浜崎あゆみさんのときも同じことを思いましたが、動く、いや、話す藍里さんは想像以上にインパクトの強い口元でした。

 

ブス前提のスタジオ討論

番組では、静止画とテレビの顔が違いすぎるということで、検証の意味もこめてか藍里さんの写真集の一部写真や綺麗な奇跡の写真をピックアップ。

けれどもその合間に映るスタジオに現にいる藍里さんの顔が実物であることは誰しもがわかっているため、なんとも奇妙な空気がスタジオに流れていました。

 

そして、さあ、どう思いますかみなさん的な振りに対し、

 

杉村太蔵さんが「いうほどブスじゃない」と口火を切ると、すかさず西川先生が、

「確かに違う」と、静止画と現実のテレビに映る彼女の違いについて素直な意見をいい、少し笑いが。

 

壇蜜さんは語らず、イライザさんは修正は現代では仕方ない的な感じのことを(正確な発言を忘れてしまいました。すいません)発言していましたね、みな、一様に苦しげだったのが印象的です。

 

本人である藍里さんは、修正疑惑に対して否定することはせず、それどころか、

 

「わたしほんと、頭の形まで変えちゃってる」

 

明るく暴露。

驚く司会者に、

「ちょっと丸くしたり、とかしています。ちょっと面長なんで、それが嫌なんでキュッと。胸はたまに‥‥」

とさらにカミングアウト。

 

あっけらかんとしてますね。そこが救いといえば救いだし、救いようがないといえば救いようがないとも言える。

 

妹の有村架純とは仲がいいの?

MCの太田さんが妹とは仲がいいのかを訊ねると、一瞬間があってから、

「仲がいいと私は思っています」と発言。

 

これには訊ねた太田さんも「微妙だね、その言い方は」と微苦笑。

 

「妹は優しいんで‥‥」とまたまた微妙な言い方で返し、いろいろな情報を定期的に教えてくれるようなことも付け足していましたが、あの部分を聞く限り、またそのときの表情を見る限り、仲のいい姉妹というよりは、喧嘩はしていなさそうな姉妹という言い方のほうが正しいかも、という印象です。

 

けれども、そんな有村藍里さんより誰より、ゾンビのような死相そのものといった土気色のその下をいく広田レオナさんの顔色のほうがずっと気になって仕方なかったです。