毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

イモトアヤコ「かわいい」追求でファン離れ加速!?ギャップに不満

スポンサードリンク

ころもです。

 

イモトアヤコさんのマニキュアとペディキュアを『イッテQ』で観たときはショックでしたね。

そういう、おしゃれからは程遠い場所で、また価値観で人生の素晴らしさや楽しさを味わっている人と勝手に思い込んでいたから。

でも、たぶん多くの視聴者がそういうイメージを持っていたように思うんですよ。

プリーツスカートの中にジャージを履いて、追いかけてくるコモドドラゴンから必死に逃げるあの姿。

あの飾り気のない野生の血を感じさせる姿こそが、イモトさんが売れることになったきっかけだったろうし、面白さだった。

なのに、最近のイモトさんは売れない女芸人から、売れっ子タレント、女優にまで手をのばし、女優の竹内結子さんと親しくなってからは、同じマンションの一室を購入するまでの人になってしまった。

 

売れてもいい、儲かってもいいけれども

売れるのはいいことだし、その分の報酬がアップするのは当然のこと。

でも、それがあまりに急激だとなんていうのか、「もう安定してるね」という気分になって、どんなジャングルに行っても、山に登っても、それ相応のお金がもう動いているのだから頑張れるよね、それはと冷めてしまう。

 

というか、シラけてしまう自分がいる。

 

心が狭いといわれてばそれまでだけれど、こればかりは理屈じゃなくそう思ってしまって、時々、どうせ日本に帰国したら竹内結子さんから日本食をたんまりご馳走になり、購入したその同じマンションの一室でゆっくりできるのだから多少大変でも大丈夫だなと。

 

深田恭子さんとレスリングの吉田佳保里選手の仲の良さは時々ヤフーにアップされるインスタの写真でわかっているけれども、あれも見るたびにどちらに対しても何だかなという感じがするんですよね。

 

絶対に自分より可愛くはない、もちろん綺麗でもないという完全制覇のような余裕で微笑んでいる深キョンと、一緒に並んでもあんがい遜色なく引けを取らず、結構いけているでしょう、わたし?的な吉田さんの笑顔。

 

辛いです。

 

誰とでも「親友」のように見えてしまうハリセンボンの春菜さんも然り。生き馬の目を抜く女優たちの中にあって確かに春菜さんの存在は安らぎますね。

なんだか、そんな吉田さんや春菜さんと同じ臭いをイモトさんからも感じ始めてきちゃったんです。

 

竹内結子さん、あなたもですかと。

 

どこに向かうのイモトさん?

女性芸人の多くが、みな恋愛に飢えているように見えるのは、それがネタであって実際はそうじゃないと思いたかったのですが、必死すぎる横澤夏子さんの結婚までの経緯を聞いていると切なくなってきます。

 

本当に、心底必死だったんだなというのがわかると、笑えるものも笑えない。

 

 

イモトさんも現在31歳ということで、恋愛のひとつどころか、結婚だって視野に入れて少しもおかしくないわけだけれど、やはりもう少し珍獣ハンターとしてハングリーにその道を進んで欲しかったなと、個人的にはわがままな要求もしたいわけです。

 

まちがってもインスタにかわいい自分をアップしてその感想待ちをしたり、期待したりして欲しくない。

 

意地悪な記者に「美女化が止まらない」と反論を期待するような記事を書かれてしまうようになるほど、そんな皮肉を言われてしまうほど現在の目指している方向が少し勘違いが入っていることに気づいて欲しいと思うのは自分だけか。

 

綺麗になりたい願望はわかる。可愛いと言われて悪い気がしないのもわかる。でも、あなたが人気になったのは間違ってもそこじゃない。

 

そして、みんながあなたに期待しているのも「そこじゃない」。

 

声や話し方がそっくりなイモトの妹分、森山あすかさんは好きになれないし、もう少し頑張ってくれないかな。

 

それにしても、森山あすかさん。

 

あれほど話し方や声が似ている人を不定期とはいえ採用するということは、番組側も視聴率のとれるイモトというキャラだけは残したい、脱皮していく可愛いキャラを目指すイモトアヤコではなく、残された皮だけでも、デビュー当時のイモトアヤコを温存したいということなのか。

 

綺麗になりたい、と、イモトアヤコとして人気者でいたい、それは両立しないよと竹内さんでも誰でもいいから言って欲しいな。

 

ころもでした。

 

サンジャポ有村藍里「頭の形まで変えてる」でスタジオ騒然 
小林麻耶が海老蔵の後妻か!?未だ同居に不謹慎すぎとネットの声 
松居一代の逃亡理由が判明!?週刊文春が明かす出廷命令とは 
有村藍里の顔が変!?需要ないのにサンジャポは七光りか