毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

小林麻耶の誕生日会より気になる膝上15㎝ミニスカートの怖さ

スポンサードリンク

ころもです。

 

身内が亡くなったからといって、もちろん一生落ち込み、悲しみ、ふさいでいなさい!なんて誰も言えない。

 

でも、だからといって‥‥

 

この世間の空気からいって、それはあまりに軽率じゃない?

ということって多々あります。

 

小林麻央さんのお誕生日会が今月12日に行われたわけですが、そのときの一部様子が女性自身8/1号に掲載されてました。

 

わざわざミニスカートですか!?

ころもは驚きました。

女性自身8/1号に掲載されている、市川海老蔵さんと二人の子供たち、そして首から下だけ見たらどこの女子高生かと思われるような、膝上15㎝ミニスカート姿の摩耶さんの姿を見たから。

しかも読者を煽るように、

女性自身はその一見普通の家族にしか見えない海老蔵さんと二人の子供、麻耶さん4人が写っている大きな写真の右上に、癌闘病中のやせ細って、少し上目遣いにカメラを見上げ、頭に畳んだタオルを載せている麻央さんの痛々しい写真を、卒業写真撮影の日に来れなかった生徒のように小さく掲載しているのです。

 

「妹のためなら命も差し出せる」とまで豪語していたあの姉が、なんの違和感もなく自分の家族と、妻のような表情で写っている。過ごしている。それもただのスカートじゃなく、膝上15㎝の、階段の上り下りにもいちいち配慮しなくちゃいけないような生足姿で。

 

 

そんな状況を、天国から恨めしげに「ジェラシー」という言葉と共に麻央さんが見ているようなそのページに映る写真の構図。

 

ぞっとしました。

 

そして、本当に今現在、未だに海老蔵宅から離れようとしない実姉の様子をじっと、いぶかしげに麻央さんは天国から見下ろしているのかもしれないなと想像したものです。

 

実際、いつまでいるつもり!?

偶然にも、小林麻耶さんのお誕生日である7月12日は、”夜の部を休む”という、歌舞伎座始まって以来の画期的な興行日だったといいます。

 

歌舞伎関係者談によれば、

「初舞台で宙乗りをする幼い勸玄くんに配慮したのだと思います。それが、たまたま摩耶さんの誕生日に重なった。麻耶さんにとっては本当にうれしいサプライズになりましたね」(引用:女性自身8/1号) 

 ということですが、果たして麻耶さんはそんな解釈をしたのかなと首を捻りたくなります。

これまで誰もやらなかったことを、自分の誕生日に行ってくれた。もしかして自分の誕生日を祝うために、この日、画期的なことだけれど夜の部を休むということをしてくれたのじゃないかと。

たまたま麻耶さんの誕生日に重なったという歌舞伎関係者の言葉もしらじらしく聞こえてくるのは、うがちすぎでしょうか。

 

麻央さんの闘病では本当に尽力した摩耶さんとお母様。その二人をねぎらうことに誰も異論はありません。

 

でも、自分ならお祝いはしても、それをブログでアップするようなことはしないです。多くの人がまだ悲しみの中にいるわけだし、49日も経っていない。

 

命を差し出してもいいとまで言っていた、一卵性姉妹とまで言われた片割れが亡くなってまだ20日程度しか経過していないのに、とてもではないがハッピバースデーを歌ったり、おめでとうという言葉も口にしたくない。

 

一生悲しむつもりも、笑わない宣言をするつもりもないけれど、それは今じゃない。何より、まだそんな気になれない。

 

でも、摩耶さんはできるんですね。

 

ほぼ毎回記事になっていたのでブログを読まなくてもわかったのですが、多くの読者はその記事を読むにつれ、麻央さんが亡くなったら麻耶さんは大丈夫なのか、精神崩壊するのじゃないか、憔悴しきって倒れるのじゃないかと危惧していました。

 

ところがどっこい、憔悴どころか、アラフォー間近というのに膝上15㎝のひらひらミニスカートをあえて選んで嬉々として誕生会に挑んでいるように見える。

 

すっかり、麻耶ママとして市川家の一員として過ごしているのです。

麻央さん、どんな心境で今いるでしょう。

 

もし自分の姉妹が自分亡きあとにそんな風に振る舞い、いつまでも同じ屋根の下から離れず母親として居座ろうものなら、とても成仏できそうにありません。

裏切られたような気分にさえなるでしょう。人それぞれでしょうが、乳房を切りたくなかったということは、海老蔵さんに女性として見て欲しいという気持ちが母親という気持ちより強かったことの何よりの証拠のように思えます。

 

海老蔵さんにいつまでも女性として見て欲しかった、母としての自分より妻、女として常にありたかった麻央さんだとするなら、その最愛の人と自分がいなくなったことで一緒に暮らしている姉の本心をはかりかねるのじゃないでしょうか。

 

私なら、    なぜ   と思ってしまいます。

 

「麻耶さんにとっては妹を亡くして以来、初めて心から笑える日になったのだと思います。一方の海老蔵さんと子どもたちにとっては、これまでの感謝を伝えることができる日になりました。もちろん、麻耶さんは甥っ子と姪っ子の世話を喜んでしています。幼稚園に”ママ友”もできたようで、”麻耶ママ”と呼ぶ人もいるそうです。

‥‥(中略)。

これからもずっと子どもたちと一緒に暮らしたいというのが、彼女の隠さない願いなんだと思います」(市川家の知人)(引用:女性自身8/21号)

 

誤解など恐れずに言えば、「怖い」です。

 

やっぱり、という感想です。憶測はよくないことは知っています。でも、憶測というよりはむしろ、事実がその先を裏付けている、先導しているといったほうが正しい表現に感じます。

 

独身、子供なし、海老蔵さんが大好き、麻央さんはもうこの世にいない

 

 

自分が持ってなかったものを、

麻央が全部くれた。

みたいな感じに取れる…。 

 

良かった 良かった

もうじき海老蔵と結婚できる

何もかもが 嬉しくてしようがない感じだな

一緒に永い間 住んでて、情が移らないわけないだろ 

 

心理学者でなく、ネットの声の一部を転載させて頂きました。

ころもも、そう思います。

 

あなたがディーン藤岡の大ファンだとしましょう。妹がその妻だったのに他界してしまい、残された子供たちがいるからという理由だけで、今後好きなだけディーン藤岡と同じ屋根の下で暮らせるとしたら? 誕生会を祝ってもらえるとしたら?

 

いい人を見つけて結婚しなさいという言葉、きっと聞きたくないですよね。

だって、そのいい人はディーン藤岡さんなんだもの。

 

誤解されないためには、誤解されない行動という選択肢があることを誰か助言してあげたほうがいい時期に入っていると思います。

麻央さん、かわいそうです。

 

小林麻耶すっかり母親気分!?海老蔵の娘を利用し事実婚待ちか  

小林麻耶と海老蔵が子供理由に夏休みはハワイ旅行か!?麻央無念

今井絵理子が議員継続なら任期満了まで1億円超えの給料略奪に!? 

小林麻耶が海老蔵と再婚なら麻央への最大の裏切りでは!? 

海老蔵が麻央の闘病中に密会疑惑浮上!?報道時期調整中の噂 

小林麻耶が海老蔵の後妻か!?未だ同居に不謹慎すぎとネットの声

小林麻耶すでに通常モード!?後妻が麻央の遺言でないなら怖い 

小林麻央の空白1年半は3人目妊娠願望で治療拒否だったのか!? 

市川海老蔵の再婚相手は摩耶か!?麻央「愛してる」は牽制か 

小林麻央の空白期間の治療が謎すぎ!? 1年8ヶ月何してたのか