毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

船越英一郎の不倫相手とされる女性が反撃か 辣腕弁護士の妻だった

スポンサードリンク

ころもです。

 

夫婦喧嘩は犬も食わないどころか、夫婦喧嘩は世界を巻き込む状態となっている松居一代さんと船越英一郎さんの泥沼劇。

 

2時間ドラマのサスペンスがテレビから消えつつある現実があるため、なおのこと、このリアルサスペンスの行方を不特定多数の視聴者が関心と恐怖心を抱いて見守っているという現状です。

 

SNSがあって良かったとブログで感謝の言葉を述べていた松居さん。確かに雑誌のインタビューにしても、テレビのインタビューにしても前後の脈絡あってこその「一言」を断りもなく編集してしまうので、もともと見えにくい真実がさらにわけのわからないものになってしまうというのはよくあることです。

 

自分の言葉を編集されることなく最初から最後まで伝えることができるツールがあるなら、事の真偽はまた別としても、やはり伝えたい本人からしたら痛快ですね。

 

しかし、取り返しがつかなくなることも

 

ただ、どんな物事にも作用反作用、メリットデメリットというのがあるのも確か。

言いたいことが言えるツールというのは伝えたい本人にしては便利でも、そこにもし思い違いや事実誤認があれば、ただちにそのツールは恐ろしい凶器になってしまう。

 

今回の松居一代さんの動画での告発は、それが何もかも本当であるという前提で世界に発信されていますが、人の数だけ見方、解釈はあり、それ以上に、告発されているまさに当事者たちからの言い分というものが欠落しているということを見落としてはいけないわけです。

 

実際、松居さんが夫、船越英一郎さんの不倫相手としているハワイ在住のエステティシャンの女性は今回の「ダブル不倫疑惑」に対し、事実無根と訴えています。

 

夫はハワイ州政府の顧問弁護士

船越さんの不倫相手と疑われているこの女性は動画の説明でもあったように、既婚者です。

 

夫はなんとハワイ州政府の顧問弁護士で、

「ハワイで3本の指に入る辣腕(らつわん)」

弁護士だそう。

 

なんという皮肉。

 

今、まさに全面戦争と銘打って、命がけで闘うと宣言している松居さんの夫のお相手が、辣腕弁護士の妻だなんて、なんだかどんどんスケールが大きくなっていくようで恐ろしさしかありません。

 

不倫相手とされているエステティシャンの女性を優秀な弁護士である夫が放っておくはずもないでしょう。

 

スポニチの記事によれば、訴訟大国のアメリカで松居さんが巨額の賠償金を支払わされる可能性も出てきたと。

 

関係者の話では、その女性と船越さんはハワイの紅芋で作られた芋焼酎を味わう会に参加するなど共通の趣味を通じた仲間であるということですが、これはこれで別にどうということはない事実です。

 

だから浮気していないということにもならないし、だから浮気しているということにもならない。

 

裏付け、証拠、それらがこれからの裁判の焦点になっていくのではないでしょうか。

 

お相手のご主人は辣腕弁護士ということでこっちのほうが関係ないのに萎縮してしまいそうになりますが、松居さんも過去に、水漏れの欠陥マンションのことでスーパーゼネコン側の敏腕弁護士と闘った経緯があります。

 

証拠、記録の大切さは体験から身にしみてわかっているので、まだまだ隠している大きな大小の証拠があるかもしれません。

 

正直、我々には全く関係のない夫婦喧嘩ですが、それでもなお人がどうしてもネットに検索をかけてしまうその心のうちには、「夫婦、離婚、浮気、不倫」といった普遍的な題材があるからでしょう。

 

つまり、生きているうちに、どこかに巻き込まれてしまう可能性がある。その一点において無視しきれない、スルーしきれないものを感じググってしまうのです。

 

見守るしかないです。

見守っていきましょう。

 

そして、そこから何かを感じ、学び、今後の人生に活かしていきたい。

そう、ころもは思うのでした。

 

▶️松居一代の逃亡理由が判明!?週刊文春が明かす出廷命令とは 

▶️船越英一郎が離婚を決意した2つの出来事!チーム松居とは - 

▶️船越英一郎が週刊文春に真相激白!松居一代からの暴言暴力

▶️松居一代が船越英一郎のダブル不倫と裏切りを暴露!文字起こし

▶️松居一代の陰謀論は炎上商法狙いか!?船越英一郎なぜ沈黙!? 

▶️小林麻央への賞賛の嵐が異常すぎ!?過熱報道もアンチは黙殺される 

▶️市川海老蔵の再婚相手は摩耶か!?麻央「愛してる」は牽制か