毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

吉田羊の年齢は!?中島裕翔と熱愛もCMで干されてない理由は

 

 

 

ころもです。

 

地味に、でも激しくCMに出まくっていますね、吉田羊さん。

ジャニーズ事務所の中島裕翔さんとお泊まり愛が報じられたときには、山ほどあるCMが1本、また1本と先細りになっていくだろう未来を予想していました。

 

でも、とんでもない。

 

先細りどころか、CM女王の座に君臨です。

 

その数13社!なんと2016年は堂々の1位

ジャニーズとの激しい年齢差熱愛発覚によりCMどころか、芸能界からも干されるのではないかと一時個人的にちょっとだけ懸念したけれどまさに杞憂。

消えるどころか、干されるどころか、誰よりも、どの女優よりも、どんな若手よりもスキャンダル後だというのに露出してしまった吉田羊さん。

 

2016年のCM女王の座を難なく射止めました。

 

Wh〜y ジャパニーズ♪ ピーポー〜? 

 

え? 広瀬すずかと思った?

 

そうですよね、ころもも結果を知るまでは広瀬すずさんではないかと思ってました。でもね、その、決して一番一番していないところが、CM女王になれた一番の要因なんじゃないかな。

 

安心感、安定感、安堵感がダントツか

 

理由はもう勝手に推測させてもらいます。

まずは、スキャンダルについて一切会見も弁解もしなかったこと。それゆえ、ものすごく早く収束してしまい、人々の記憶に一瞬だけ刻んだだけで後を引かなかったというのがよかった。

 

そして、主役であるのに脇役が主役であるような錯覚を与えることのうまさ。これは意図してそうしているのかな。きっと彼女のそもそもの「二番手顔」がそうさせるんだろうなと思います。

吉田羊を起用しているのに、まさに主役として使っているのに、もう一人の演者をそのCMの主役としてうまく生かしている感じ。

 

それゆえ共演者の子役や女優や俳優が非常に心地よく存在して、その結果商品そのものがとても「いい感じ」の商品に見えているというのはあるように思います。

 

実際、吉田羊さんが起用されているCMの商品はどれもいい製品ばかり。売れているかどうかは別として、個人的に気に入って愛用しているものが多いのですよ。

 

フレグランスからカレー、スナック菓子から清涼飲料。

 

悔しいほどに好きなものばかり。

 

癖の強い、自分はね的な、私はですね的な自己顕示欲が一切感じられない風のような感じ。

 

吉田羊ならぬ、吉田ただよう、的な感じ。

 

あの浮遊感がギスギスしたこの時代にうまくはまったのでしょうね。だって癒されるじゃないですか、私が私がの人の声は聞きたくないし、姿も見たくない。

 

吉田羊さんと同じ本数を同じ銘柄を誰か別の人に当てはめてみてください。

 

うんざりになります。

 

たとえば神田うのさん。あるいは、福田萌さん。

 

も〜え〜ですか? じゃ、やめときます。

 

やっぱり、ポカリスウェットにしてもゴールデンカレーにしても、彼女は自分が主役じゃないということをしっかり演じられるんですよね。

 

脇役に徹することができる。

CM女王なのに、それだけの本数の主役を演じながらも、決してあの人が一番露出が多いと真っ先には名前が出ない。

 

その辺の感じが、本当にうまい。

 

熱愛も吹き飛びましたね。現在続いているのかどうかわからないけれど、もし続いているのだとしたら、それこそ失うものを天秤にかけてもそうしているのでしょうから、大人の判断、吉田羊さんの判断にゆだねましょう。

 

それだけの大人な女性だと思います。

そうそう、でも年齢だけは非公開なんですよ、そこがちょっと大人気ないかな。

 

ころもでした。