毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

しゃべくり浜崎あゆみが激太り!?インスタと現在が別人すぎる

スポンサードリンク

ころもです。

 

浜崎あゆみさん、激太りです。

でもこれが現在の本当の姿、修正なしの姿なんですよね。

19日放送の「しゃべくり007」に出演するなら、インスタでの修正は早めに終わらせていたほうがよかったし、修正に次ぐ修正で作った自分の容貌を「本物」と思わせたいのならバラエティやテレビとは金輪際縁を切ったほうがいいのに‥‥。

 

 

自慢すればするほどイタさ倍増か

 

ピーク時から比べて話題になる事柄も自撮りや本業の歌手とは全く違うことばかりの取り上げられ方で、ヤフコメでは「過去の人」として憐れみの声ばかりが目立っていた浜崎あゆみさん。

宇多田ヒカルさんと一緒に歌姫と呼ばれていたあの頃は、すでに過去、過去すぎる。

 

 なのに、未だに意識だけはあの頃のまま。少なくとも、あの頃のままを信じている感じ。

 

イタい。実にイタい。

 

番組では、

「お手伝いさんが5人いる」

「自宅にヨガの先生が住んでいる」

「スマホが使えない」
「犬としゃべりたい」
「電話には出ない」

などと発言しているようですが、これ、激太りへの道というタイトルの布石のような内容じゃないですか。

自分では何もしない、できないと言っているようなもの。

 

そりゃあ、太るわけです。

 

なぜこれほどまでに巨大化したの?

最後のバラエティ出演が今から4年前の『SMAP×SMAP』というから、本当に久々ですね。

とはいえ歌番組などでは何度か出演も果たしていて、その度に歌や容姿の劣化が話題になっていました。

百歩譲り、加齢による劣化は仕方なしとしましょう。けれども、歌の劣化は耐え難いものがあり、一時期ではあっても「歌姫」と呼ばれていたことが信じられません。

 

けっこういい歌があったのに、それはもうCDでしか聴けないというのも寂しいものです。

 

浜崎あゆみさんはもう少し自分にハードルを課す、そしてセルフプロデュース力がある人だと思っていたのですが、海外に行ってからかな、なんだか心身の不安定さが外見に出るようになってきましたね。

 

安室奈美恵さんや松田聖子さん、宇多田ヒカルさんらがいかにナチュラルにプロフェッショナルであるか。

 

体型維持って、本当に難しいことなんだなと今回の激太りした別人の浜崎あゆみさんを見て思います。

 

お手伝いさんが5人はいるということは、家事など一切やっていませんと宣言したようなもの。

そりゃあ太ります。

でも待てよ、ヨガの先生が住み込みでいるというのになぜ太ってるの!?

 

ああ、そうか‥‥

 

それも考えれば、ヨガ教室にいくために一般人は移動という運動があるわけだけど、それすらないということだからか。

 

それは、同じ家のなかで右往左往では、いくらヨガをやっても大した運動にはならないのかもですね。

 

なんだか、浜崎あゆみさんの話題を知るたびに、どんどん肥大化していくマライヤキャリーを思い出してしまいます。

セレブは、セレブー。

 

美しくなるということは、人任せにしないこと。

 

浜崎あゆみさんから学んだ、ころもでした。

 

hachako1.hateblo.jp