毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

リバース村井嫁の趣里がブサイクで怖い!?演技下手でも七光りか

スポンサードリンク

ころもです。

 

今一番楽しみにしているドラマ『リバース』。

近頃稀に見る秀逸なドラマです。一人一人がいい仕事をしている。ことに藤原竜也さんに対しこれまで抱いていた苦手感が吹き飛んだのは嬉しかったかな。

脚本もいいし、映像もいい。物語のテンポ、何もかもが少しも飽きさせないで最後まで緊張感も保ちながら終わっていくあの感じ。

主題歌もかなり盛り上がるし、ストーリーにぴったり。

 

ただ、本気で気持ち悪いかなという女優さんも‥‥ひとりいるかな。

 

ある意味役にはぴったりだけど

 

生きているといろいろな瞬間に浮遊感というのか、なんだか落ち着かない感じになることがたまにあるけど、この方を見たときにそれと似た、へんな浮遊感を感じました。

 

村井さんの妻、嫁といったほうがしっくりくるかな、趣里(シュリ)さん(26)です。

 

若い頃の池波志乃さんにそっくりで、超個性的なお顔をされています。なんというのか、爬虫類顏というのかな、とにかく一言で言うなら「かえるちゃん?」。

 

「気持ち悪いのは役柄のせいよ」

 

いえいえ、違います。役柄のせいで不気味なんじゃないです。不気味な雰囲気が漂っているからこの役柄に選ばれたんだと思うわけです。

 

どこだろう、眼? 鼻? 口元? 全体? 

 

う〜ん、ひとつひとつというより、やっぱりお顔の配置かな、いやいや、やっぱり、その作りそのものもかなり特徴的かもしれない。

 

新人女優だろうか。なんだか懐かしいような気もするな。もやもやした気持ちでぼーっと見ていてふと、

 

あの人に似てる。

 

そう、あの人に似てるんだ。

 

正しく2世タレントでした

元野球選手、桑田真澄さんの息子さんを見たときもかなり驚いたけれど、この趣里さんも二世タレントだったのですね。

 

それも、かなり大物のご両親、水谷豊さんと元キャンディーズの蘭ちゃんご夫婦の。

 

なるほど!似てる。

 

女の子なので父親に似てしまった(しまった、と言ってしまった)のですね。頬から下、ことに鼻から口の独特のラインがそっくり。

 

ってことは待てよ、水谷さんが不気味だってこと?爬虫類顏だっていうわけ?

 

う〜〜〜ん。

 

なにはともあれ、今回のドラマ『リバース』の役柄においては浮世離れしている雰囲気がとてもマッチしているので、これを機会に樹木希林さんのように誰にも邪魔されない個性的なポジションを確保して欲しいなと思います。

 

演技が下手くそだと言われてますが、ころもは『リバース』だけで言わせてもらえればあまり気になりません。

 

なんなら、少し上手かもと思ったほど。不気味さというのは日常的じゃないほうがいいので、そういう意味では、あの趣里さんの容姿は場面にいい意味での効果を与えていると思います。

 

セリフがそこになくとも、怖い音楽が背景に流れていなくても、一定の不気味さを画面いっぱいに出せる女優さんはそう多くはいません。

 

だれもがガッキーや石原さとみのような女優では、映画やドラマは単調でつまらないものになってしまうでしょうから、画面にピリッと感を出す意味でも実は大物女優になっていく要素が他の方より多いように思います。

 

頑張れ、趣里さん。

 

趣里を走れ!

 

ころもでした。