毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

水沢アリー有吉反省会で現在の顔が井川遥になってた!

スポンサードリンク

 

 

ころもです、こんにちは!

 

先日の「有吉反省会」では、毎度おさわがせのあの方、水沢アリーさんがまたもや別人になって登場!

 

  

ふ〜‥‥

 

いったい、水沢アリーさんって何人いるの?

 

で、どれが元の顔? っていうのか、本当の顔なの?

 

おそらく本人もわからなくなっているかもしれないですね、あそこまで変化が日常的になってしまっていると。

 

そうそう、今度はどうなっていたかというと、なんと‥‥

 

なんと‥‥

 

井川遥さんでした。

 

少なくともそうとしか見えませんでした。

 

黒髪に肩まで伸びた髪、鼻の穴が見えにくい独特の鼻、そして変装風の黒縁の大きなメガネ。

 

 

だいぶ良くなったのじゃ?

 

そんな画像が出て、「え!これが‥‥これが水沢アリー!?」

「有吉反省会」のスタジオは盛り上がりましたよ。それはそれは。

 

なにせ黒髪のイメージがないうえに、井川遥がそこにいる。いや、井川遥風に仕上げた水沢アリーさんがそこにいたのですから。

 

いろいろカミングアウトしたかったのか、この日の水沢アリーさんは心まで黒髪に染まっていたようで、おバカキャラを演じていたことが辛かったようなことを話していました。

 

ということは、今現在売れに売れまくっている◯ーラもいつかこんなことをいう日が来るのだろうか‥‥。

 

な〜んて思ってしまったり。 

ただよくよく見れば、鼻から顎にかけてはなんと前から井川遥似だったのね、ということに最近気づいたわけです。

 

もちろん井川さんは否定するでしょうが、鼻の下の短さやとがった顎、正面からも横からも鼻の穴が見えない独特の鼻の形などそっくり。

 

あとは目と髪。

 

というところで、髪は金髪から黒髪に、そして前髪も伸びてナチュラルな現在のCMでよく見かけるところの井川遥さん風に髪も伸びて、いよいよそっくりになってしまったというわけですねぇ。

 

しかしいいのじゃないでしょうか。
これまでの蝋人形のような印象から等身大の OL風になったのですから。

 

 

ようやく本来の自分に?

 

整形疑惑を否定してもそれがあまりに「虚しく」感じるほど、正しく整形を感じさせるばかりの水沢アリーさん。

 

その独特の二重まぶたはやはり、目が閉じずらいというところまできてしまっていたのですから、そろそろ整形には疲れたというカミングアウトでもって、地に足のついた生活に切り替えるというのは良いことです。 

 

 

それにしても「顔も変わったよね?」と有吉さんがたずねたときに、番組内で、

「もういじってない」

と答えてましたね。

 

いいですねぇ〜、「もう」の一言。

 

この一言で実は水沢アリーさんは素直で良い人なんじゃないかと思ったほど。

 

一瞬、「今度こそ」と不倫騒動の渦中にあった乙武さんが口を滑らせたフレーズとだぶったけれど、やっぱり、

 

「神は細部に宿る」

 

という言葉が真実味を帯びた瞬間でした。

 

ということで、水沢アリーさんが次回どんな形でマスメディアに登場するのか密かに楽しみになった ころも でした。

 

ではまた、ぜひ覗きに来てください。♪ 

貴重なお時間をありがとうございましたm(_ _)m。