毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

藤原紀香が太った!? 着物姿と関西弁の違和感も原因か

スポンサードリンク

 

 

ころもです、こんにちは!

 

近頃なんだか騒がしい藤原紀香さん周辺。

1日署長を務めるだけのことが、報道では凱旋パレードと皮肉で大げさな言い回しになっているあたり、どうにもアウェイ感が拭えないですねぇ。

 

それにしてもなんにしても、あの結婚記者会見はなかなかのもの。やはり際立っていたのは大阪弁の不自然さとあざとさか。

 

とってつけたみた〜い。

 

そうなんです、とってつけた感じがしてならないんですよ。関西弁のことはよくわからないけれど、紀香さんは十分に標準語が話せるはずなのにどうしてあそこでああなるのかな?

 

という、本当に「とってつけたみたい」な関西弁がどうにも頂けない。

 

 

関西弁が不自然すぎる

 

正しく訂正はもちろんできないのだけれど、なんというのか‥‥

 

そこで使う必要ある?

 

という場面で、は〜んなりされても「どやさ!どやさ!」と今イクヨクルヨさんが突如顔を出してしまいそうな剣幕になっている自分がいるわけなんですよ。

 

たしかに梨園の妻が関西弁というのはお着物にもぴったりだし、女優としてはここはやっぱり関西弁だと思っちゃうのかな。

 

と、そういえば着物もだいぶ賛否両論ありましたねぇ。

 

紀香さんは「藤原」ということもあって藤色が好きなのはわかるのですが、胸もあるせいか上半身がやたら逞しかった。

 

愛之助さんが華奢に見えたのは私だけ?

 

そのせいかな、きっとそれも大きいのだろうな。
なんだか太って見えたのですよ。

 

実際、太ったのかボトックスなのかだいぶお顔が膨張したような‥‥。

 

 

有村架純のような髪型に‥

 

昔は頬なんかすっきりしていたのに、ここ最近の紀香さんはいついかなる写真を見ても顔の感じが安定していないというのか、見る側が不安になるぐらい何かが膨張し続けている。

 

そう‥‥

 

まるでタレントで女優の YOUさんの頬のように古墳化している感じ。

 

あれ、安藤和津さんはもともととしても、本当に増えましたね。何か変わったなと思うと、頬がこんもりアンパンマンのように膨らんでしまったというのが大半。

 

ハリは大事です、そりゃわかります。

 

でもね‥‥

 

デビュー前ならいざ知らず、さんざん昔の顔で雑誌やドラマや映画に出ていた人がある日突如として顎が伸びてとがったり、横顔がアバターのようになっていたりするのはいかがなものか。

 

化粧にしてもその過程が見えないから美しいのに、電車のなかで素顔からフルメイクまでを車内中の人に見られていたというのに、仕上がったあとにドヤ顔をするのはこちらが恥ずかしくなってしまう。

 

顔が大きい人はどうしても額縁である髪で隠そうとして、余計に隠れた部分を想像させて大きく見えてしまうということを知ったほうがいいのに。

 

そんな考えもよぎりながら、「嘘つき会見」と報道されたことを知って号泣したという紀香さんの記事を読んだりしたものです。

 

なにも紀香さんが大きいといっているのではありません。

紀香さんは正しく加齢していって欲しいな、そして無理な関西弁を使わずにとただ一人思うだけ。

 

そんな、ころもの独り言でした。