毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

上戸彩の顔が変わった!? エラがなくなったのは痩せたせいか

 

 

 

 

 

ころもです、こんにちは!

 

些細なことが気になってしょうがないハチャコなのですが、最近微妙にというのか地味に気になるのが上戸彩さん。

なにが?っていうと、

 

顔。

 

変わりませんか?

 

もちろん30歳という年齢もあるでしょう。結婚もして子供も産んで、ついでで言えば、親友だといわれていたベッキーがあんなことになって、それはいろいろ心労が重なってということも確実に影響しているだろうな、とは思います。

 

でも、それだけかな。

 

 

何かが確実に変わった気がする

 

CMに出演している白い可愛子犬に気を取られて最初は気づかなかったのですが、次第に視野が広がり、あれ?

 

となったのです。

 

上戸彩さんの顔ってこんなだっけ?

 

なんだろう、どこだろうと探したり考えたり。とにかく全体的にほっそりして痩せているのはまあいいとして、頬がこけた感じに見えるし、まぶたもなんだか奥に入った感じがするし、なんといっても顔がほっそりしたせいで長く感じられる。

 

可愛さは相変わらずだけど、ちょっと疲れた感じにも見えてしまうな。

 

う〜〜〜ん、なんでだろう。確かに年々重力には負けてしまうけれど、それにしてもそれだけじゃない、なんだろう、なんだろう、なんだろうと思っていると、ふと、違うCMで栗山千明さんが登場!

 

あっ!

 

ピンときました。

 

そうです、あれです。あれがなくなった‥‥、たぶん‥‥。

 

 

無くしてわかることもある

 

それは、エラです。

栗山千明さんがエラを削って松雪泰子のような面立ちになってしまい個性を失ったことはすでに有名だけれど、そうか、そうだったのか。

 

上戸さんの顔の印象が変わったなと思ったのは、エラがなくなったからだ。

 

気づいてしまったのでした。

 

痩せたのももちろんあるけれど、それだけじゃなかった違和感は顔の輪郭、つまりはエラの部分がなくなっていたからだということに。

 

どちらかというとホームベース型に近かった上戸さん。その面立ちがすごくキュートでアーモンド型の瞳がさらに可愛く強調されていたのに、今はそのカーブがない。

 

シュッとしてしまった。

 

激しい違和感は顔のパーツじゃなく、そもそもの額縁が大きく変わったからなんだとわかってようやくハチャコ的には納得したのですが、なんとも残念ですよ。

 

栗山千明さんにしても上戸彩さんにしても、やっぱり無くなったからこそわかったことだけれど、あのいい具合の張りのあるエラが良かったのですよね。

 

個性も出るし、存在感もあるし、顔の張り感がまったく違ってくる。

 

実際、エラをいじってないかもしれないけれど、いずれにしてもかなりナリを潜めてしまった感がある。

 

栗山さんにいたってはエラこそが主張すべき個性そのものだったのに、それがなくなったものだからすぐには誰かわからなくなってしまいました。

 

田丸麻紀さんもそうですね。綺麗なモデルさんですがエラがなくなって個性が消えてしまった‥‥、もったいないですねぇ。

 

なんのことはない記事になってしまったけれど、個人的には上戸さんのエラよカンバッ〜〜ック!

 

ハチャメチャですね、ころもでした。