読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

小川菜摘が目の整形疑惑否定も消えない鼻の違和感

芸能

スポンサードリンク

 

ころもです、こんにちは!

ダウンタウン浜ちゃんの奥様といったほうがわかりやすいかな。タレントの小川菜摘さんの顔が変わったと話題になってますね。

 

 

3月24日放送の「バイキング」に生出演したときに顔の変化に視聴者が気づいたよう。

 

今はとんでもなく画面が大きいですからね。
そりゃあ、わかりますよ。

 

ツイッターの声では、「顔の変化が衝撃的すぎ!」「鼻が露骨」「リフトアップしすぎ」「誰だかわからない」よくある表現だけれど、興味をそそる言葉がズラリ。

 

実際、騒がれているその「バイキング」出演時の顔を拝見しました。それは観てもいないのに何も言えないですからね。(→こちら

 

ぅうっ‥‥

 

それは認めるはずはない?

 

断言してはいけない類のことだけど、これは‥‥

 

しましたよね?

 

本人はヤフー急上昇ランキングにまでランクインしていることを知るや否や

 

「昨日の生放送後にそんな事言われてますが~~あの~~、朝起きたら余りにも顔が浮腫んでたので、メイクの小竹ちゃんに髪の毛を内側からキュッて、目を上げてもらったんす~~」 

 と言い訳したようですが、そこじゃないってツッコミがあちこちから聞こえてきたのは私だけでしょうか。

 

違和感ありありなのはつり目より「鼻」。

 

あ〜〜あ。

というため息が漏れるほど正しい(?)整形鼻のようになってしまっているように見受けられますです、はい。

 

いわゆるマイケル顔になってしまったというのか、デイブスペクターさんの奥様も彷彿とさせながら、弘田三枝子さんをも回顧してしまうという感じ(←古い、古すぎ)。

 

丸かった鼻の先端が誰かにつままれたようにキュッと上向きに吊りあがり、引っ張られたことによって鼻の根元とてっぺんが二等辺三角形みたいになっています。

 

正直、整形疑惑の「疑惑」がついているだけでも、まだ世の中は捨てたもんじゃないほどに優しいなと感じたほど。

 

愛らしかった少したれ目が懐かしいですね。

確かにゴムで髪を強く引っ張り後ろで結べば顔の皮膚は突っ張って、目だって釣り上がる。それはそう。

 

でも、だからといって鼻の形は変わらない。それは女性じゃなくても今すぐゴムで実践すればわかること。

 

それでも、整形疑惑について目の吊りあがりの声にしか反応していないあたり、非常に不自然さを感じますな。

 

50代は揺れる年頃か

1962年生まれの小川菜摘さんは現在53歳。それでも若く溌剌としてモノマネ番組の審査員として欠かせないぐらいの存在になってますね。

 

しかし、そんな小川さんにしてもやはり「整形」を無視できないのが芸能界で生きることの過酷さ、というものなのか。

 

不倫報道続きの2016年。

 

思い出されるのはご主人の浜ちゃんの不倫報道です。あのときに小川さんの胸に去来したものは何なのか。

 

今回の整形疑惑が大きく物語っているように感じますね。

 

たまごの一言。

年相応のシワがないほうが「実は老けて見える」の法則の巻。