毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

話題沸騰

医師が警鐘!健康診断の落とし穴「体に悪い検査・いい検査」

ころもです。 国内外でいろいろな事件事故が起こっています。 どれも広い意味で他人事ではないし、今日関係がなくても明日、あるいはいつか自身の身に降り掛かってくるかもしれないと思えば気が気じゃない。 しかしよくよく考えてみれば、それもこれも「命」…

読書で長生きできる!?死亡率を上げる「食べ物・生活習慣」

ころもです。 アメリカのイエール大学の研究によれば、 読書時間が「週3時間半以下」だった人たちは17%、「週3時間半以上」だった人は23%死亡リスクが低下するのだといいます。 読書好きには高学歴で経済的に恵まれた人が多いから医療にお金をかけられる…

BBQで焼肉は怖い!?死亡率を上げる「食べ物・生活習慣」

ころもです。 昨日までの常識が今日の非常識。昨日までの非常識が今日の常識に上書きされる。 そんな混乱をきたす情報が巷にはあふれています。 しかし重要なことは「信じていたものがある日突然変更となる」ことではなく、新たな事実、結果をおそれることな…

ディープインパクト安楽死の哀しみの裏でもう一つの衝撃か!?

ころもです。 たくさんの感動をもらったディープインパクトが逝ってしまいました。 人間ならまだ50代前半だったという、17歳のサラブレッドの死。 ショックです。

週刊朝日2019「危ない食品リスト」公表!見分け方と選び方

ころもです。 どう考えても今日食べるもの、これから食べるものが自分の身体を作っていくことは確かなわけです。 お腹が膨れればそれでいい。 そういう人はそれもまた人生ですから、思うように人生を生きればいいです。 けれども、 せっかくこの世に生を受け…

医師が実名回答「本当に飲んでいる市販薬」トップ5発表!

ころもです。 目薬を買いにドラッグストアに行くだけでも、その数の多さに圧倒されます。 余裕のある状況での買い物ならまだしも、これがすぐにも欲しい市販薬の場合、的確なアドバイスがあればどれほど助かるか。 長雨で体調を崩しやすいこの時期。 ほんの…

女性セブン発!堀ちえみ「復帰したらみんなでコンサートを」

ころもです。 本日発売『女性セブン』7月25日号に堀ちえみさんの記事が掲載されていました。 目次のようになっている表紙部分の左端に小さくある、 「堀ちえみ 松本伊代・早見優との「82年同期ランチ会」での葛藤 という見出しが、そのまま記事タイトルです…

知っとこ!寿命を縮める「飲んだら危険・ムダ」なサプリとは

ころもです。 サプリの代表的存在といっていい、マルチビタミン。 しかし東フィンランド大学のモールス教授らが2011年に発表した、約3万8千人の高齢者を対象として研究論文によれば、 『60歳以上の女性がマルチビタミンを飲み続けた場合、心疾患やガンなどの…

週刊現代2019!納得できない「病院と薬」を替えて命を守る!

ころもです。 こと命に関しては遠慮など要らない。 わかっているつもりでも、相手が病院、医師、薬となるとなぜか遠慮気味になってしまう。 遠慮してはいけない「究極のもの」があるとするならそれは「命に直結する決断」をおいて他にないはず。 命を惜しみ…

女性セブン2019発!食べてはいけない「加工肉食品」を見抜く

ころもです。 「加工肉や赤肉は、発がん性のリスクが高い」 これは、2015年10月にWHO(世界保健機関)の外部組織、国際がん研究機関により発表された調査結果ですが、多少なりとも食に知識のある人々にとってはもはや常識となっていることでもあります。 ま…

週刊ポスト発!2019「病気と体型」の相関関係で判明したこと

ころもです。 昨年、英国の学術専門誌『英国王立協会紀要』に、「高身長の人は、がん発症リスクが高い」という論文が掲載されました。 「米国、欧州、韓国の男女それぞれ1万人以上を含む研究データを分析したところ、平均身長(男性175㎝、女性162㎝)の5㎝…

週刊新潮2019食べてはいけない添加物ざんまい「お寿司」実名

ころもです。 お寿司。 回転寿司の普及もあってかなり身近なものとなりました。 安いし手軽、何より「ヘルシー」だと思わせてしまうところが大きい。 けれど、実態は果たしてどうなのか。 「食べてはいけない」シリーズで評判の『週刊新潮』からまたもや気に…

高齢者や頑固な父親に運転免許の返納をさせるテクニックとは

ころもです。 高齢者の交通事故が増えています。 アクセルとブレーキの踏み間違い、逆走… 自分から率先して免許を返納してくれる場合はいいですが、大抵は「自分の場合はまだ大丈夫」と高をくくって一向に返納する気配がない。 しかし事故が起こるまでは、何…

池江璃花子 ツイッター81日ぶりに「祈ってます」エール殺到

ころもです。 池江璃花子選手の近況が、81日ぶりだという本人発信のツイッターでわかり話題になっています。 人間の生き様というものは本当に顔に出るのだなということを、ヤフーニュースに掲載される池江さんの無垢な笑顔と、何か秘匿しているように見える…

週刊新潮2019公表!食べてはいけない「パン」の危険物質とは

ころもです。 「食べてはいけない」シリーズで好評の『週刊新潮』。 今回はそんな新潮の新たな特集となる、 「食べてはいけない『パン』の危険物質」 記事をご紹介します。 物事に「絶対正しい」ということがないように、「絶対後悔しない」生き方というもの…

今日から実践!集中力と生産性を高める8つの働き方のコツ

ころもです。 平成と令和を挟む心地よい時代の風に身をゆだねていたら、あっという間に大型連休が終わってしまった…。 人生の不条理や理不尽さを嘆いているあなた。 明日からの生きる活力をどう捻出するか、そんな作業に取りかかっている人も少なくないでし…

週刊現代が実施!美しい顔の女優・タレント100位ランキング

ころもです。 「令和」 いい響きですね。 さて、今回は平成最後に『週刊現代』が実施した、 「もっとも美しい顔だと思う女優・タレント」 のアンケート結果をご紹介します。 30〜70代の一般男女1265人(男性663人、女性602人)、さらに美容や芸能に詳しい審…

必読!女性が飲み続けると危険な「市販薬と処方薬」実名公表

ころもです。 大型連休に突入することで、楽しみもあるでしょうが不安を感じている人も少なくないことでしょう。 たとえば持病のある人。あるいは慣れない場所や人に出会うとなんとなく体調が思わしくなくなりお薬が手放せない人など、それこそ千差万別、十…

2018年テレビ番組出演本数ランキング発表!坂上忍は何位か

ころもです。 あっという間に4月も半ば。 テレビ番組も編成期が過ぎてようやく落ち着いて予定どおりのものを観ることができる、そんな時期でもあります。 さて、そんな2019年の新番組が出揃う時期にこそ昨年テレビ番組出演本数が最も多かった芸能人は一体誰…

20代サラリーマン1000人が選んだ一流企業ランキング発表!

ころもです。 価値観が多様化している現代。職業の選択基準も人それぞれ。 今回は、20代サラリーマン1000人にアンケートした「新一流企業」の回答結果をご紹介します。 かつての一流が今はいずこへ…。 そんな回答結果を見ていると、時代を読む目が一段…

最新!プロが選んだ老人ホームランキング!旨い安心楽しい

ころもです。 長寿社会ですね。 100年生きるということもそう珍しいことじゃない時代が目前まで、いや、もう来ているといっていいのかもしれない。 今回の『週刊ポスト』は必見です。 毎回問題提起を数多くしている雑誌ですが、なかでも長寿社会を迎えて…

使わなくちゃ損!申請すれば無料になる”公的シニア優遇”

ころもです。 言ってくれればいいのに〜! 知らなかった〜! 世の中そんなことだらけ。 だから、必要な情報は自分から取りに行く。そのぐらいの貪欲さで世の中のあれやこれやを見てみると、なぜ利用しなかったのかと地団駄を踏みたくなるようなことばかり。 …

30年以内に震度6弱以上の大地震が起こる危険地域はどこ!?

ころもです。 自然災害の恐ろしさは何と言っても「それがいつやってくるのかわからない」ところですよね。 なかでも地震は予知が難しく、突如としてドスンとやってくるのでさらに恐怖心を煽るもの。 地震大国日本といえども、ほかに台風や竜巻、火山の爆発に…

テレビ通販 一番売れたアイテムと販売数が知りたい!

ころもです。 気がつくと見入ってしまうテレビ通販。 本当のところ、どのぐらい売れているのか。何が一番売れたのか。 気になる方も多いはず。 そんな素朴な視聴者の関心を女性自身が調査してくれました。あの商品、入っているかな…。

非常勤講師は大学を放り出される!?18歳人口激減の現実

ころもです。 本日発売の『週刊現代』に、なかなか現実的な記事が掲載されていました。 予想はしていたことでしたが、思った以上にその時が早くやってきているなという印象です。 まもなく2018年を迎えるわけですが、来年からは18歳の人口が大きく減っ…

カール販売中止の地域と時期と理由は!?どこで買えるの?

ころもです。 あの、一度聴いたら忘れられない「カールおじさん」のCMで有名な明治カールが販売終了というではないですか。 なぜに? どうして?Why ジャパニーズ ピーポーですよ! ということで、あちこち急いで買い集めようとしたけれど、ない、ない、ない…