毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

災害関連・嫁姑・断捨離

必見!新型コロナ緊急支援「失業や休業」に対応する制度も!!

ころもです。 お役人のスピードでは救える命も救えない。自己申告による現金支給など、目の前で溺れる人を見ながらその人物の身元調査から始め「救おうかどうか」を査定するようなもの。 すべてはロープを投げ、命を救ってから。生きのびるための最低限のお…

コロナ収入減に朗報!無利子・保証人不要「最大80万円貸付」

ころもです。 なぜテレビで大々的に言わないのか。 本当に国民を救う気持ちがあったら5分もあれば十分に説明できるのに、週末には首都など外出自粛要請まで出されているなかで”春のコーデがなんたらかんたら”って、本当に腐ってる。 半強制的に外出ができな…

インド13億人に完全封鎖命令!モディ首相の指導力に感嘆の声

ころもです。 1000万人を超える武漢の封鎖は想像を超えた驚きでした。 しかしその100倍を超える人口を抱えるインドが25日から全土封鎖となったことを受け、コロナウイルス感染拡大の凄まじさをさらに実感しています。 「今日の真夜中から、国全体が監禁に入…

新型コロナ感染者・死者・回復者数がリアル表示のマップ登場

ころもです。 今回は新型コロナウイルスの ”地球上での拡散状況を確認できるオンラインマップ” をご紹介します。 これは米システム科学技術センターによって制作されたものですが、何が凄いかというと新型コロナウイルスによる「感染者数と死者数、及び回復…

新型コロナウイルスが直撃する業界を予測!その影響は!?

ころもです。 夜明けの前は最も暗い、そう思いたいですが、 東京商工リサーチの友田信男常務取締役情報本部長は、 「消費増税以降、増加傾向だった倒産件数に拍車がかかり、2020年中に1万件を超す可能性が現実味を増しています。13年以来、7年ぶりの事態で…

現役のコロナ検査官が監修!日常生活の感染予防を総チェック

ころもです。 今回は、新型コロナウイルスと最前線で戦っている、名古屋市衛生研究所の微生物部部長・柴田伸一郎氏の監修のもと総チェックされた日常生活における感染予防の情報をシェアさせて頂きます。 いろいろなデマ情報が錯綜し、実際のところはどうな…

もっとも危険なのは病院!?待合室は感染症の巣窟か!?週刊現代

ころもです。 先日、トイレットペーパーに関するデマがありました。 感染拡大中の時期にも関わらず、大勢の人が行列を作ってドラッグストアに並ぶという本末転倒な現象に驚きながらも笑えなかった方も多いでしょう。 人は日常品、実用品を購入すると安心する…

岡田晴恵教授がモーニングショーで感染研の闇を思わず暴露!?

ころもです。 岡田晴恵教授。 いい仕事をしてくれました。 今朝の「羽鳥慎一モーニングショー」をご覧になったでしょうか。 ころもは観ました。 そしてスタジオの空気が一変した瞬間を目撃しています。 なぜに空気が一変したのか。 それは、岡田教授がついに…

「不要不急の外出は控えて」政府専門家会議の遅すぎ呼びかけ

ころもです。 2月11日にWHOが新型コロナウィルスを「COVID−19」と名付けたと発表したものの、この名前で報道しているメディアはほとんど見かけません。 未だに「新型コロナウィルス」「新型肺炎」と表記しているところが多く、個人的には「武漢ウィルス」「…

北海道、新型肺炎の感染2人目!渡航歴なし50代男性

ころもです。 北海道で新型コロナウィルスの感染者が新たに発表されましたね。 道内で2人目となるこの感染者は50代の日本人男性で症状が重く、集中治療室で人工呼吸器を装着しているとのこと。 ・熱や倦怠感が出たのは1月31日。・医療機関を受診したのは2月…

人事関係者が証言!45歳以上のリストラ予備軍の特徴と回避術

ころもです。 令和元年となった今年、2019年もあとわずかですが、 なんと東京商工リサーチの調査によれば1月〜9月に希望退職や早期退職者を募集した上場企業は27社。その対象人員は6年ぶりに1万人を超えたといいます。 その特徴は「業績が好調にもかかわら…

電気を確保せよ!自家発電設備を有する主な施設はどこか

ころもです。 おそらく、自分たちが想像している以上の危機の中に私たちは生きています。 実感できるかできないか、そんなまどろっこしい感情を議論しているまもなく襲いくる天災の数々。 自分の身は自分で守るの精神をどれだけ本気で受け止め、行動に移して…

週刊現代公表!南海トラフと連動する富士山噴火に備える!!

ころもです。 環太平洋地域で大きめの地震が続いています。 「缶ビールを振って開栓すると泡が吹きこぼれますよね。それと同じで、マグマに含まれる水が揺さぶられて水蒸気になることで体積が増えて噴火する」 巨大地震と噴火が連動するメカニズムを、京都大…

宮崎県沖地震と南海トラフ巨大地震の関連性否定への怒り

ころもです。 危機管理の基本中の基本は、 ”最悪の事態を想定して準備をする” これだと信じています。 だからこそ、 先日発生した、宮崎県沖の日向灘M6.3の地震について地震学者などが、「南海トラフ巨大地震との繋がりがない」と断定する言い方には激しく怒…

超必見!震度6強で倒壊する全国の建物150棟実名リスト

ころもです。 あまり人目につかない場所に、とても重要な記事が掲載されていたことをご存知でしょうか。 記事タイトルは「震度6強 倒壊リスク858棟」。 大地震に耐えられずに倒壊してしまう建物が、なんと全国に858棟もあるというのです。しかし残念なこ…

大地震に備えろ!状況別「危機回避」で大災害を生き延びる

ころもです。 南海トラフ地震が近づいている。 そんな予感を強めている人が増えていることでしょう。 今朝、08:19に発生した紀伊水道を震源地とするM4.5の地震(震度3)、3日前の夕方にも同じく紀伊水道で震度4の地震が発生しています。 いつ発生しても…

東京大停電に備えろ!スマホ充電可能な「緊急電源マップ」

ころもです。 大阪北部地震、西日本豪雨、台風21号に北海道大地震……。 度重なる天変地異で日本列島が大揺れです。 震度7を記録した北海道の未明の大地震では道内のほぼ全域が停電となり、交通インフラや宿泊施設、医療現場にも大打撃を与え、今なお苦しん…

プロが解決「!よくある老親トラブル」には何がある!?

ころもです。 お盆の季節。祖先の墓参りに出かける人、終活真っ最中の人、その手伝いに駆り出される人、様々な人が様々な問題にぶち当たっていることでしょう。 長寿社会が加速する今、空き家問題から親の認知症、遺産相続と、トラブルの話は数限りなく噴出…

最新!プロが選んだ老人ホームランキング!旨い安心楽しい

ころもです。 長寿社会ですね。 100年生きるということもそう珍しいことじゃない時代が目前まで、いや、もう来ているといっていいのかもしれない。 今回の『週刊ポスト』は必見です。 毎回問題提起を数多くしている雑誌ですが、なかでも長寿社会を迎えて…

30年以内に震度6弱以上の大地震が起こる危険地域はどこ!?

ころもです。 自然災害の恐ろしさは何と言っても「それがいつやってくるのかわからない」ところですよね。 なかでも地震は予知が難しく、突如としてドスンとやってくるのでさらに恐怖心を煽るもの。 地震大国日本といえども、ほかに台風や竜巻、火山の爆発に…

その常識大丈夫!? 大地震が起こったときの初動見直し!

ころもです。 大阪の通勤時間を襲ったあの大地震の記憶も鮮明だというのに、昨夜の千葉の震度5弱。 観測史上最大の雨に未明の土砂災害、川の増水に氾濫に…… 一難去ってまた一難、本当に生きにくい世の中です。 自分たちにできることはなにか。 海も危ない、…

Jアラートが鳴ったら愛する人に「愛してる」と言おう

ころもです。 明日は10月10日。もしかしたら、早朝にJアラートが鳴るかもしれない。 Jアラートなんて何の役にも立たない。たった4分間で何ができるんだ、馬鹿にして。 そういう声もある。 でも、頑丈な建物や地下鉄に逃げ惑うだけが4分間の使い方じゃない…

義実家帰省トラブル!妻の不満に夫の不平の解決方法は?

ころもです。 結婚を後悔していますか。 それは義実家とのトラブルでしょうか。 結婚しようと思った相手さえ、もとは他人。 ましてやその両親、義実家と必ずうまくやっていかなくちゃいけないなんて考えたら、それこそ上手くいっている家庭生活さえ破綻しか…

嫁姑の修羅場問題を解決!? 義父母と縁を切る「姻族関係終了届」

ころもです。 「そうだったのか。もっと早く知っていれば‥」 そういうこと、世の中にはたくさんありますよね。 あの日、あの時、あの場面でそういう知識を持っていたなら今頃は‥‥ 後悔先に立たず、知識はなくとも知恵は持て、ということで今回は嫁姑問題を解…

お盆帰省トラブル!夫の実家と自分の実家どちらに帰る

ころもです。 普段実家に帰らない人でもお盆と正月は帰ろうかなと思ってしまいますよね。 でも自分の実家だけならいいですが、結婚したら相手の実家もあるわけです。 お盆休みが2回あれば問題ないですが、いかんせん一回のみ。 これ、揉めるんじゃないでし…

タートルネックやハイネックセーター断捨離でタンスもスッキリ!

ころもです。 日々、断捨離をしたくてウズウズしています。 なにせ物が多い。ひとつひとつのアイテム、それこそシュシュからコートまで幅広いジャンルのものがひしめきあって大合唱。 耳障りな歌をずっと聴かせられているような不快感が常にあるものだから、…

断捨離で運気が上がるのは本当か!? 効果は何か

ころもです、こんにちは! 断捨離をして運気をあげよう!という見出しの本ありますよね。嫌いじゃないです、っていうか、大好きな見出しです。 いっぽうで、断捨離ぐらいで運気があがるぐらいなら誰も苦労しないと全面的に批判的な意見もないことはない。

断捨離で服を減らすときの基準は何か

ころもです、こんにちは! 今回は断捨離の中でも王道を行く、「服」の処分についてお話ししてみようと思います。 なにせ、体はひとつしかありません。

断捨離で部屋をスッキリ片付ける

ころもです、こんにちは! 断捨離という言葉は「だんじり」より有名になりましたね。なにせ誰にとっても無関係ではない。 大なり小なり、一度はみな何かのきっかけで考えたり実践したりしたことのあるものだと思います。

断捨離のやり方は人それぞれでいい

ころもです、こんにちは! いや〜、衣替えの季節ですね。 「ころも」にちなんだタイトルではありません(笑)。「衣」について今日は語りたいと思います。