毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ

堀ちえみ「ふわふわで美味しかった」鰻重の後はショッピング

ころもです。 足るを知る。 今の堀さんにもっとも知ってほしい言葉、生き方です。 なるだけ「多く食べる」から、なるだけ「命を無駄に食べない」という生き方にシフトして欲しいとつい望んでしまいますが、それは無理でしょうね。 昨日の投稿を見てみます。

堀ちえみ「すっかり元気になった」発言と連日快気祝いの狙い

ころもです。 「このまま人生の幕を閉じていい…」 そんなセンセーショナルな発言で深海から浮上した、ころも的には完全に記憶の遥か彼方にいた堀ちえみさんが、「すっかり元気になった」と連日快気祝いで盛り上がっています。 さて、そんな不可思議な癌患者…

堀ちえみ 蜂の巣駆除で高まる「全てウソ」怒れるネットの声

ころもです。 読者が直接検証できず、 他者から徹底的に検証されることもない。 とにかく発信されたのだから「それが事実」と一方的に押し付けられ、「それはそうだ」と納得する人がどれほどいることでしょう。 堀ちえみさんのブログを読みはじめてから心に…

堀ちえみ「仕事仲間とのお食事会があります」蜂の巣駆除も!

ころもです。 二つの訂正があります。 1つは昨日の堀ちえみさんのブログ更新数は5記事ではなく全部で6記事であったということです。 そしてもう一つは、 「蜂の巣」の駆除の件です。 今朝の最初のブログ投稿に「スズメバチバスターズ」が来訪するとの記述…

堀ちえみ蜂の巣騒ぎで「ステージ4詐欺」ネットの疑念拡大か

ころもです。 昨夜の震度6強。 大変驚きました。 被害を受けられた地域の皆様の無事をお祈り致します。 津波に関しては、「より遠く」ではなく「より高い」ところを目指して避難することが重要です。また、繰り返し襲ってくることがあるので油断のないよう…

堀ちえみ舌がん検査直前「美味しい」ジャイアントコーン貪る

ころもです。 おちょくる、という言葉があります。 意味は「からかう・バカにする」というもの。 まさに、今日の堀ちえみさんのブログは癌患者を「おちょくる」内容に感じます。 「そんなつもりじゃない」と弁解しようと、受け取る側がそう感じてしまうのだ…

堀ちえみストロベリームーンの夜空見上げ「昇り龍に見える」

ころもです。 堀さん、もしかしてご主人と離れて暮らしてますか。 投稿した金沢旅行のブログからそう感じ取りました。 他人の家庭のことなのでそこはいいのですが、いつも誰に向けての詳細リポートブログなのかと思っていた謎の一部が解明された思いです。 …

堀ちえみ まさか完治!?「今回の病気を克服して」発言の軽率

ころもです。 百聞は一見にしかず。 いろいろ、本当にいろいろと「言葉が飾られ」世界発信されていますが、やはり1枚の写真から得られる情報は凄まじいです。 昨日ブログにアップされた堀さんの、金沢のホテル一室で撮影されたと思われる窓際の上半身画像。 …

堀ちえみ 恒例の金沢旅行で和食堪能「塩加減が絶妙」感想も

ころもです。 北陸新幹線かがやきで金沢に向かった堀さん。 一人きりの乗車のあとに現地集合だったのでしょうか。 直後のブログでは現地で合流?できたと思われるご主人とのツーショット画像を冒頭からアップしています。 さて、昨日は全国的に悪天候のとこ…

堀ちえみ「旅の始まりです」ブランド自慢し新幹線で金沢へ!?

ころもです。 稼げるときに稼がなきゃ。 そんな声が行間から聞こえてくるようです。 ブログとは見せたい自分を切り取ってみせることができる便利なもの。よくよく見れば、それが本当のことで実態のあることなのかどうかなど、実は証明されていないものばかり…

堀ちえみ舌がん報告より「キャビアのマスク」韓国コスメ宣伝

ころもです。 古代ギリシャの医師ヒポクラテスは、 ”汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ” という格言を残しています。 大げさではなく、人生とは「何を選び、どう食べるか」ということでもあるし、それゆえ「食」をないがしろにすれば人生を軽んじている…

堀ちえみ まさか整形予告!?「韓国にも近いうちに行って」

ころもです。 今日も素敵に過ごせました。 昨日最終投稿ブログの、「明日も笑顔で。おやすみなさい」直前にあったこの言葉。 まさにこれが、堀さんが今もっとも世間に誇示したいことなのでしょう。 日常をつぶやき画像を数枚貼付するだけで、心身ともに疲弊…

堀ちえみ整体後「今まで以上に健康な身体を必ず手に入れる」

ころもです。 病は気から、そうは言います。 しかし説明不足なだけに、現時点での堀さんの食生活のすべてはあまりに読者には謎めいている。それだけは確かです。 舌がん、食道がん、2つのガンを患い、舌がんに至ってはもう何百回口にしたかわからないですが…

堀ちえみブログに旦那子供は何思う!?術後の内容にアンチ急増

ころもです。 一日3食、スイーツ・デザートも欠かさない。 それ自体は特筆すべきことでも批難されるべきことでもないでしょう。 けれども、これがわずか4ヶ月前には舌を6割切除、無くなった部分は太腿の組織から舌を再建した患者さんの日常だとしたらちょ…

堀ちえみ「身体にいい物をどんどん」直後のコンビニスイーツ

ころもです。 人の数だけ真実がある。 そう思えば、堀ちえみさんにも自分だけの「真実」なるものはきっとあるのでしょう。 しかし残念なことに、真実は人の数だけあったとしても「事実」はひとつ。 そして、堀さんと世間が共有する「事実」の頂点にあるのは…

堀ちえみ「パワーアップしたよ!」昼夜外食で夜はカラオケに

ころもです。 諷刺作家で随筆家で詩人でもあったジョナサン・スウィフトの言葉に、 「ひとつの嘘をつく者は、自分がどんな重荷を背負い込むのかについて滅多に気づかない。つまり、ひとつの嘘を通すために別の嘘を二十発明せねばならない」 というものがあり…

堀ちえみ「靴はルイヴィトン」癌公表で得たバブルにご満悦!?

ころもです。 初心を忘れるとは堀ちえみさんのこと。 ”喉元過ぎれば”をまさに地で行くブログは、今やお出かけファッションのブランド自慢に飽食自慢。 同じ病気の患者に寄り添うどころか、この世のがん患者に恨みでもあるのかと疑いたくなるほどの「逆撫でブ…

堀ちえみ山ちゃん会見から刺激!?キューピッドをブログで紹介

ころもです。 不謹慎ですが、堀さんは今、この世の春を味わっているのでしょう。 自身の全盛期のときですら集まったかわからない、良きにつけ悪しきにつけ、とにかく「世間から多大なる注目」を浴びている今、もともとの承認欲求がむくむくと顔をだし制御で…

堀ちえみ梅雨入りしても一人ランチに映画にお寿司の体力気力

ころもです。 ママ部門ランキング1位。総合ランキンでも1位。 これはもう、何でもかんでも話題にして死守したいところでしょう。 なにせ、相当の収入が見込めるはず。 過去記事▶堀ちえみブログ更新みっともない批判も 月収が会社員年収超 !? どれほど批判…

堀ちえみ「絶望感でいっぱいだったあの日」発言も白々しい!?

ころもです。 あの『金スマ』での熱唱は何だったのか。 「舌がん・ステージ4」がいとも簡単に治ってしまう病気であることが事実ではないとしたら、堀ちえみさんの現状は専門家によって正しく検証されなければいけないほどの事案ではないでしょうか。 一体ど…

堀ちえみ「日毎に回復してきています」は批判コメへの対策か

ころもです。 惨めなのでしょう。 そして、不安なのでしょう。 ありたい自分と、現実の自分の落差に耐えられないのかもしれません。 どれほど日常をきらびやかに見せようが、どれほど高価な持ち物や言葉で幸せを繕ってみせようが、自ら世界に広めた癌公表に…

堀ちえみ「ミルクの甘さがいい」味覚について若干話し始める

ころもです。 たくさんの声を検証するまでもなく、堀ちえみさんに「ひとかけらの興味」も関心もなかった自分が毎日のように彼女のブログを見るようになったのは、まちがいなくあの「舌がんステージ4」の公表があったから。 関心もない忘れていた元アイドル…

堀ちえみ大学病院での抜糸の前におおままとステーキランチ!

ころもです。 世の中の動向とは別次元の世界。 それが堀さんワールド。 ブログを読みながらふと浮かんだ疑念、疑惑というものを並べたらキリがなく、だからこそ次を読み進めずにはいられない。 ”相手の思惑にどっぷり浸かってしまっている”感がぬぐえないわ…

堀ちえみヴィトンにフェラガモと語っても味覚は語らない!?

ころもです。 堀ちえみさんより「噴火スタンバイ」状態にある富士山の動向が心配ですが、いつ降り積もるかわからない火山灰による弊害より、不可解な言動で読者を翻弄するブログの不快さについて考察していきたいと思います。 思えば、舌を6割切除するとい…

堀ちえみ1日で8記事更新!リア充アピのしつこさに批判集中

ころもです。 極限状態のときに人間の本性はわかるといいます。 現代社会に生きている私たちは、ホッキョクグマと闘うこともアンデスの秘境で道に迷うこともそうあることではなく、であれば、恐らく極限状態というのは状況以上に「心理的な追い詰められ感」…

堀ちえみカルティエ指輪発見も「大嘘つきのブログだから」!?

ころもです。 『平気でうそをつく人たち』という本が懐かしく思い出されます。 内容は、 世の中には平気で人を欺いて陥れる“邪悪な人間”がいる。そして、彼らには罪悪感というものがない―精神科医でカウンセラーを務める著者が診察室で出会った、虚偽に満ち…

堀ちえみ大腸検査の後に早速リゾットとクレープケーキを堪能

ころもです。 引退宣言しても1年も経たないうちに復帰しようと画策する、とうに旬の過ぎた引退詐欺と揶揄される女子アナ、栄華の時を遠く過ぎても多くの注目を浴びずにはいられない元アイドルのニュースが連日ヤフーを飾っています。 平成で消えて欲しかっ…

堀ちえみ歯根端切除術の翌日には炒飯にスイーツに鶏鍋の驚異

ころもです。 生きることは食べることとはいえ「食い意地」が半端じゃないですね。 「歯根端切除術」という処置をしたその翌日にはもう通常運転。 暴飲暴食が過ぎて病を引き込んでしまっているのか、病を引き込んでしまい痩せていくから暴飲暴食といわれよう…

堀ちえみ歯茎の手術で痛み話すも「もう誰も応援しない」の声

ころもです。 誰しも子どもの頃に、「うそをつくと閻魔様に舌を抜かれる」といって、親や兄弟から脅かされた経験があることだろう。人は死ぬと閻魔大王の裁きを受けて、極楽へ行けるか地獄へ落ちるか、振りわけられる。その際に、人の罪状のうちにも、うそと…

堀ちえみ 千駄木散策によぎる疑惑もブログは食べログ全開か

ころもです。 凄惨極める事件があった昨日、亡くなられた犠牲者の方々には改めてご冥福をお祈り致します。 さて、 そんな現実とはまったく違う世界で生きているかのような食べログブログを更新し続けている堀ちえみさん。 しかし特徴的な神楽坂への固執、い…