毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ

堀ちえみ「家事をパパッと済ませました」気合いを入れ仕事へ

ころもです。 全国で21の河川、24ヶ所で堤防が決壊。 救助や捜索にあたっている現場の方々には本当に頭が下がります。 これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりですが、範囲も規模も大きく全容がつかめません。 小泉進次郎環境相が「気候変動問題に取り組…

堀ちえみ親族無事報告に「こんな時も自分一番か」批判集中か

ころもです。 ほんとにひどい被災された方だっているんですよ?掃除してぐらいで…。自分中心に廻ってると勘違いし過ぎ。 台風通過後のブログ内容一部をデイリーが記事にしたものの、自分や家族の無事だけを記述している内容に批判が集まっています。 途中、…

堀ちえみ 家族ですき焼きを囲むも「本当に凄い風で怖い」

ころもです。 あまりに多くの爪痕を残していった台風19号。 現在も苦境のさなかにある方々が大勢いることと思います。 被害に遭われた方々のご冥福を祈るとともに、犠牲者がこれ以上増えないことを切に祈るばかりです。 日常がいかに奇跡的な時間の積み重ね…

堀ちえみ「自分が幸せだと思えば、それが幸せなのかも」吐露

ころもです。 上陸は確実のようですね。 大げさに準備、大げさに避難。 台風が接近してからは身動きが取れなくなるので、生命を守れる選択を最優先に。 窓には痕の残らない養生テープで「米」型にテープを張り、お風呂の湯を張り替え、携帯・スマホはフル充…

堀ちえみノンストップ吹き替えに「喋れますよ」ネット糾弾か

ころもです。 偶然ですが、今朝「ノンストップ!」の放送を観ました。 本人の希望でナレーションの方によって堀さんの言葉は吹き替えで流れていましたね。インタビューのときの口元に併せてナレーターが話すのが妙にリアルで印象的でしたが、堀さん、ブログ…

堀ちえみ「だったら早く直せばいいって事だね!」と娘の言葉

ころもです。 台風19号がいよいよ接近してきましたね。 右にそれるよう祈る声も多いですが、祈るより今はとにかく「行動」です。 もちろん祈りながら行動しているとは思いますが、来ないで欲しいと思っていると行動に歯止めがかかってしまう可能性がある。 …

堀ちえみ食道にごくごく小さな疑いあり!?念のため病理検査へ

ころもです。 大型で猛烈な台風19号が接近するというのに、ワイドショーではスポーツの「いち競技」にスポットライトをあてて報道したりとまるで役に立たないことがますます証明されていく始末。 ネット環境のない高齢者などはこの脅威をどの程度まで把握し…

堀ちえみ術後半年の食道がん検査に「やはり結果が心配です」

ころもです。 今年最大となるかもしれない台風19号が三連休を直撃する恐れがあるとのこと。 日本の国民すべてが総被災者になるのじゃないかと思われるほどの、連続の自然災害による試練が相次いでいます。 夏の花火や秋祭り、日本の風情そのものも破壊してい…

堀ちえみ娘と舞浜イクスピアリで買い物三昧!夜は息子も合流

ころもです。 梅宮アンナさんがインスタから離れることを勧めてますが、芸能人の皆さんにはとんと響かないでしょう。 響く方々は最初から参入していないか、途中で離脱してるかなど何らかの措置をとっているはずですから。 さて、 昨日の堀さんブログの後半…

堀ちえみ「泣いてる顔がブサイクなんだわ」自嘲気味に反省か

ころもです。 断捨離とは永遠の課題ですね。 袖を通してもいない服を手放すことには何の躊躇もないのに、色あせて見る影もない幼いときのトレーナーはどうしても捨てることができない。 しかし近藤麻理恵さんの手を借りるまでもなく、一度きりの人生。本当に…

堀ちえみ 体重2kg減少に「怖いです。まだトラウマが」発言

ころもです。 大好きな秋がようやく到来。 四季があることがどれほど有り難いことか、短い季節を楽しみたいものです。 さて、 飲酒運転疑惑の件でさすがに呆れ果て、もう読むのはやめようかと思うほど気持ちが離れたわけですが、やはりワンちゃんたちのこと…

堀ちえみ激励メッセージに「優しい気持ちを一生忘れません」

ころもです。 本当の勇気とは突き進む事ではなく、振り返ることなのかもしれないと思い始めています。さて、 なにかと話題の堀さんですが、昨日のブログを拝読することとします。

堀ちえみ 夫の飲酒運転疑惑拡散に反論も文章力に疑問殺到か

ころもです。 堀ちえみさんのご主人の「飲酒運転疑惑」が未だに話題ですね。 その後何人かの方々に堀さんの問題の記述を読んでもらいましたが、ご主人が運転をしているようにしか読めないという意見でした。 さて、 問題の「大変心を痛めていること」の投稿…

堀ちえみ事実無根と法的手段を検討!なぜ投稿は誤解生んだか

ころもです。 結婚ラッシュに湧く芸能ニュースのなかで、ひときわ目立った「法的手段検討」の文字。 よく見れば、堀ちえみさんとある。 何があったのか。 松居直美さんと仲良く柚子コショウを作って幸せな時間を堪能していたと思っていた堀さんが、翌日のヤ…

堀ちえみ主治医から診察の申し送りあり皮膚科受診も安堵か

ころもです。 以前、玉川徹さんのコーナーだったか、「線虫」という小さな生物を利用したガン検査の話がありました。 使うものはなんと、「尿1滴」のみ。 この検査、早く実用化にならないものかと当時思っていたものですがなんとまもなく実用化されるという…

堀ちえみ「直美ちゃんといると何でこんなに幸せなんだろう」

ころもです。 10月に突入したというのに日本列島は30℃以上の真夏日が続出。 しまい込んだ服や扇風機を出して「涼」をとった方も多いことでしょう。 夏の高気圧が強いというのが理由のようですが、一度涼しさになれた身体には堪えます。水分補給をしっかりし…

堀ちえみ「友だちと一緒にキッチン仕事をします」入念に掃除

ころもです。 増税の影響で閉店を決断するお店もあるようですね。 取りやすいところから取る。 消費税増税の前に議員の数が本当に適切なのかどうか、不祥事ばかりが目立つ議員が話題性だけで居残っている現実から手を付けて欲しいものです。 さて、 こちらは…

堀ちえみ娘の体育祭が終わりラーメン堪能「全てが美味しい」

ころもです。 天高く馬肥ゆる秋もいいですが、 130億光年先にある原子銀河団を発見したという国立天文台と東京大などの国際共同研究チームの発表に感動です。 宇宙の果てはどこか。 宇宙の外側はどうなっているのか。 そもそも宇宙に果てはあるのか、外はあ…

堀ちえみ現在の夫との出会いを作った占い師の星ひとみと会食

ころもです。 増税間近ですね。 持ち帰る、そこで食べる、いろいろややこしいことになりそうです。 さて、 それはそうと、昨日の後半部分がまだでしたので見てみます。

堀ちえみ痛み止めと神経障害性疼痛の薬で「眠くてフラフラ」

ころもです。 1日24時間。 貴重な人生において「優先順位」をしっかり決められるということはあまりに重要です。 人生とは選択の連続。 問題は、その選択の基準をどうするか。 何を判断基準としているかということ。 ころもは「心地よさ」にかなりウエイ…

堀ちえみ毎食後にスイーツ堪能「夕飯は何にしようかしら?」

ころもです。 人間の器というものは極限状態のときにわかると言われますね。 まあ秘境を旅する冒険家でもない限りは「極限」といわれる状態はなかなかないので、フラットな親しみやすい言い方でいえば「いざという場面で」と言い換えたほうがいいかもしれま…

堀ちえみ本出版に「どれだけガンを利用したら」批判止まらず

ころもです。 不可解な事件が不可解なままある。 モヤモヤした秋は深まるばかりです。 病気を茶化したようなタイトルで本を出版することになった堀さんの記事を昨日投稿しましたが、その後半を今回はご紹介。 それにしても「Stage For」って、笑えません。

堀ちえみガン闘病記出版に「もう救いようがない」批判殺到か

ころもです。 堀ちえみさん、ちょっと見ない間に書籍出版のお知らせをしていたのですね。 出版そのものはそう遠くないうちにサイン会と抱き合わせで必ずやると思っていたので何の驚きもない想定内の出来事ですが、問題はそのタイトル。 芸能人の方の場合はゴ…

堀ちえみ有名おにぎり店に1時間以上並び入店!ご主人と合流

ころもです。 物騒な世の中であることを変えることはほぼ不可能。 けれど、自分の意識を変えることは不可能じゃないはず。 こうすれば絶対安全ということはないものの、外出、就寝時にはしっかり施錠をすることを徹底して欲しいと思います。 未解決の茨城の…

堀ちえみ弱気ブログも「同情もしません」ネットで批判相次ぐ

ころもです。 何をもって人はその人の言葉を真実と見るか。 それは、ひとつには絞りきれるものではないかもしれません。 ただ言えることは、 好き嫌いに関わらず「事実と認めざるを得ない」ということはあります。 というより、事実と判断されても仕方ないこ…

堀ちえみ久々の関節の不快感に薬「リウマチは辛いですね」

ころもです。 世の中にはおかしなことを平然と語る人がいます。 たとえばデイリーニュースが報じた、元フジ中村江里子アナが「この一ヶ月半、お化粧をしなくなってしまいました」というタイトルの記事。 お化粧をしないということは化粧水程度で日々を過ごし…

堀ちえみ「ヒールで歩き過ぎました」も島根から娘の文化祭へ

ころもです。 なんだかモヤモヤすることが増えてます。 千葉の方々に罪はないですが、一部損壊に関する国の支援問題や無施錠の家に起こった惨事、大勢のキャンプで行方不明になったままの少女などなど… 自分の身は自分で守る、そうはいっても不可抗力の部分…

堀ちえみ「懐かしい気持ちでいっぱいに」実母の故郷思い出す

ころもです。 いきなりですが、昨日の後半となります。 長いので分けました。 ではさっそく見てみます。

堀ちえみ尼子一族会に出席のため飛行機で先祖の故郷島根へ

ころもです。 今回は戦国時代にタイムトリップするような話になってます。 といっても、そこまでではないですが。 さっそく昨日、21日(土)の堀さんブログを見てみます。

堀ちえみ「癌だとわかってからぐんと大人に」娘の成長に驚く

ころもです。 雨の三連休。 過ごしやすい、行楽にはもってこいの季節でもおかまいなしの台風。 今に始まったことではないにせよ、屋根をなくし、ブルーシートで覆われた家屋で過ごさなくてはいけない被災地の方々にとっては本当に非情すぎる雨。 一日も早く…