毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

医療・健康

ショック!?あの人気「健康食品&サプリ」の副作用実名リスト

ころもです。 ドラッグストアに入ると驚くほど多種多様なサプリメントがあります。 CMでよく見かけるもの、CMでこそ見かけないものの、なんだかとても効果がありそうな謳い文句のある商品まで。 多忙でシングルが増えた現代社会では、補いきれない栄養をサプ…

その洗顔料の選び方で大丈夫!?皮膚科専門医が警告する主成分

肌の調子がいまいち。 そんな方、化粧品を選ぶときに何を重視していますか。 CMタレントの好き嫌い、あるいはイメージ、値段、デザイン、香り、成分… まさに人それぞれだと思います。 美容化学者いわく、 「…前略、僕が消費者の皆さんにお勧めしているのは、…

え!飲み続けてはいけない副作用が心配な「生活習慣病の薬」

ころもです。 継続は力なりというけれど、必ずしもそうとは言い切れないものもあるのではないでしょうか。 たとえば「薬」。 飲み続けているおかげで体調がいいということもあるかもしれないけれど、飲み続けているがために体調が優れないということもあるか…

驚!3年以内に新・副作用が見つかった有名「処方薬」リスト

ころもです。 先日ご紹介した記事の続きで、今回は「この3年以内に見つかった有名”処方薬”実名リスト」を『女性セブン』9月13日号よりご紹介させて頂きます。 前回紹介記事→ この3年で新・副作用が見つかった「有名薬」実名リスト 前回の記事でも指摘したと…

驚!この3年で新・副作用が見つかった「有名薬」実名リスト

ころもです。 厳しい夏から秋へと向かうなか、どうにも体調が優れないという方も多いでしょう。 酷暑だったから、食欲不振だったから、寝付けなかったから、それぞれにその理由もまた探っている頃かもしれません。 そんなとき、手近にある薬で「とりあえず」…

保存版!やってはいけない手術「年齢別」病気のボーダーライン

ころもです。 自分の親に手術が必要となったとき、あなたはどうしますか。 それが必要ならやるしかない。 医者が言うんだから絶対にやる。 しかし高齢者の場合、「手術そのものがリスク」になることもあるということを忘れてないでしょうか。 人生は「点」で…

危険な「市販薬」はこれ!風邪の副作用で死亡も!?FRIDAY公表

ころもです。 皆さんは「スティーブンス・ジョンソン症候群」という名前を聞いたことがあるでしょうか。 がん研究会がんプレシジョン医療研究センターの所長、中村祐輔氏は、 「スティーブンス・ジョンソン症候群は、乳幼児から高齢者まで年齢や性別に関係な…

日本ではよくやるのに欧州の医療先進国では「やらない手術」

ころもです。 健康のためなら死んでもいい。 とんでもないパラドックス(逆説)だけれど、まじめにこれに突き進んでいるとしか思えない事柄はよく目にするし耳にします。 わかりやすいところで言えば、雷鳴とどろく中を毎日欠かしたことがないから、健康のた…

見逃すな!「注射1本でガン消滅」の治療が受けられる病院

ころもです。 魅力的な見出し、多いですね。 ことに8月17・24日号合併号の『FRIDAY』にあった見出しは目を引きました。 それは、「注射1本でがん消滅」の治療がうけられる病院はここだ」というもの。 がんと言う言葉が持つ響き、イメージ、それは決して明る…

認知症から逃げる!名医が食す「クルクミン含む予防食」一覧

ころもです。 個人的には老いが怖いというより、認知症になるのが怖い。 逆に言えば、認知症になる心配がないのなら「老い」というものをそれほど恐れることもないのかもと思えてしまう。 それほどまでに、自分で自分をコントロールできなくなる、記憶という…

過剰摂取で健康を脅かす!できるだけ避けたい添加物10種

ころもです。 これだけ暑いと色々なことが適当になりがちです。 ことに食に関しては、台所に立つのもしんどいという方もいることでしょう。 しかしそれって暑さのせいだけではないはず。 毎日毎食、体内に取り込んでいる食べ物を見直してみるいい機会かもし…

西洋医学のプロ・名医が本当に飲んでる「漢方薬」はこれだ!

ころもです。 酷暑続きで体調不良という方も多いのじゃないでしょうか。 どう考えても体温以上の外気温続きでは、具合が悪いどころか「命の危険」を感じてしまうし、事実大変多くの方が熱中症により救急搬送され、無念にも命を落としています。 健康を維持す…

定年後「かかりやすい病気」は職業で決定!?医者の間じゃ常識

ころもです。 仕事とひとくちにいっても、その内容は多種多様。 それによる心や身体の弊害というものも、また多種多様ということになります。 職業病という言葉がありますが、定年退職後に「かかりやすい病気」は、それまでの職業に大きく左右されるというで…

週刊新潮「添加物なし冷凍食品」食べて安心の国産食品出た!

ころもです。 『週刊新潮』の食べてはいけないシリーズは、忘れかけていた添加物の恐ろしさを気づかせてくれました。 いたずらに消費者の不安を助長する、煽るなといった非難もありながら、命のための「食品の取捨選択の権利」は我々にあるのだということを…

名医が自分のため加入してる「医療保険」商品一覧はこれだ!

ころもです。 その道のことはその道の「プロ」に聞けということはよく聞きます。 であれば、名医と言われる医師たちが一体どんな医療保険に加入しているのか。 そこが知りたい。 ということで、今回は『週刊現代』2018年7月21・28日号に掲載されていた、以前…

週刊新潮「国産食品」添加物なし!調味料リストはコレだ!

ころもです。 本日発売『週刊新潮』で、添加物なしの「国産食品」リストが公表されました。 その内容は、肉、パン、調味料。 添加物なしの、「パン」と「リスト」の一覧は前回のコチラ記事をどうぞ。 → 週刊新潮「国産食品」添加物なし!肉・パン・調味料リ…

週刊新潮「国産食品」添加物なし!肉・パン・調味料リスト!

ころもです。 『週刊新潮』の食べてはいけない国産食品リストの公開は衝撃でした。 健康長寿、いや、長寿を抜いてもやはり「健康」ということに重きを置いている消費者がいかに多いか。 それを物語るものでもありました。 いっぽうで消費者の不安を煽る、エ…

ポスト発!4年以内に公開された新たな「副作用」あの有名薬も

ころもです。 今回は「国内の売上高上位100薬品(2016年度決算・日刊薬業調べ)と、高齢者の使用頻度が高い薬のうち、この4年間で副作用が「追加」された薬54種類」が発表されたので、そちらを紹介致します。 『週刊ポスト』2018年7月6日号が公表した今回の…

週刊SPA発信!不健康になるとされる「食品添加物」リスト

ころもです。 どんなときでもお腹は減る。食事というのは生きることと切っても切れない関係。 だから、本当はどんな勉強よりも「食」に関する学びこそが大事だし、重要なのだと今更ながら思う。 資格試験もいいけれど、今日、まさにこれから食べる食事が添加…

週刊新潮 第8弾 食べてはいけない複合リスク「パン」公表

ころもです。 もはや何を食べていいのか立ち尽くす…。 そんな方も続出しているかもしれません。 それほどに、毎日何気なく食べている食品に入り込み、定着していた添加物たち。 でも、「安価で美味しい」より「安全で美味しい」が本当はいいことを知っている…

週刊新潮「我が子に与えてはいけないお菓子」リスト第8弾

ころもです。 大反響、大好評の「食べてはいけない国産食品」シリーズ。 本日発売の『週刊新潮』は、いつもながらに説得力に満ちていました。 「いたずらに消費者の不安を煽っている」 そう『週刊文春』が『週刊新潮』を批判するも、消費者にとって命はひと…

自身を守れ!不健康になる!?有害「食品添加物&食品リスト」

ころもです。 健康ブームというよりは、ブームで終わらせてなるものかという強い意志を感じるぐらいに連発される、危険な添加物に食品リストの各誌公表。 人生80年時代から100年時代に突入するかもしれない長寿国日本ではあっても、それを手放しで喜べるほど…

週刊ポスト公表!「認知機能低下の副作用がある」薬剤リスト

ころもです。 歳を重ねることの怖さというのは「死」が近づく恐怖もさることながら、大切なもの、こと、人の記憶を失っていくということではないでしょうか。 そういう意味では、今回『週刊ポスト』が実名をあげた「認知機能低下の副作用がある薬剤」実名リ…

週刊ポストが公表!「命に関わる市販薬の副作用」実名リスト

ころもです。 根拠があるわけでもないのに、なぜか市販薬には大して副作用がないような気になってしまうから不思議です。 おそらく、誰に相談しなくてはいけないという義務もなく、陳列されている棚から好きなものを購入することができる気安さが原因のひと…

週刊新潮「使ってはいけない調味料」第2弾 馴染みの商品まで

ころもです。 大反響の「週刊新潮 食べてはいけないシリーズ」には「使ってはいけない調味料」もあるのですが、その第2弾が今回公表されました。 関連記事→ 「使ってはいけない調味料」全商品リストに愕然!第4弾 今回公表された商品のすべてには、”味覚破…

週刊新潮第7弾 食べてはいけないリン酸塩入パン公表の衝撃!

ころもです。 ついに第7弾まできた『週刊新潮』の食べてはいけない「国産食品」実名リスト。 回を増すごとに反響も大きくなっているようで、もちろん各所からの反発もさぞかしと予想していました。 たとえば本日発売の『週刊文春』は真っ向からこの「食べて…

週刊新潮第7弾 食べてはいけないリン酸塩入パン公表の衝撃!

ころもです。 ついに第7弾まできた『週刊新潮』の食べてはいけない「国産食品」実名リスト。 回を増すごとに反響も大きくなっているようで、もちろん各所からの反発もさぞかしと予想していました。 たとえば本日発売の『週刊文春』は真っ向からこの「食べて…

週刊現代が全公開!名医が本当に使っている健康食品とサプリ

ころもです。 どれも良さそうに見えるだけに何を選んでいいのかわからない。 商品棚の前に立ち尽くし、あれでもない、これでもないと頭を抱え、過剰なCMの雰囲気にのまれて商品を購入してしまうという方は少なくないでしょう。 そんなとき、病気のプロである…

やってはダメ!「健康食品と薬の飲み合わせ」週刊ポスト公表

ころもです。 単品では薬になるものも、「何か」と組み合わせるとそうではなくなる。 それどころか、毒になる可能性もあるとしたらこんな恐ろしいことはない。 良いものと良いものを組み合わせれば悪い影響が出るわけがないと思うのは素人考えで、それぞれが…

第6弾 週刊新潮「食べてはいけない」冷凍食品リスト出た!

ころもです。 タブーな分野に果敢に挑む『週刊新潮』の「食べてはいけない」国産食品シリーズは反響が鳴り止まないようです。 それはそうでしょう。誰にとっても「食」はあまりにも身近なもの。 だのに、その生きる根幹となる日々の食品の多くに有害物質があ…